千葉

【千葉の公園】夏は蛍が訪れる静かなくつろぎの場所「あすみが丘水辺の郷公園」

千葉県千葉市緑区の土気駅周辺は、緑豊かな公園が数か所あります。

有名な公園は昭和の森ですが、あすみが丘水辺の郷公園(あすみがおかみずべのさとこうえん)を紹介したいと思います。

ここは新興住宅地あすみが丘に隣接する閑静な公園。蛍の季節以外は殆ど人が来ません。

千葉南警察署あすみが丘駐在所から道なりに進み、350mほど行ったところで右折し、細い道に入ります。しかし、ここには公園入口の看板が無いので、とても解りにくいです。しかも、道がとても細く、運悪く対向車が来たらすれ違うのは不可能です(滅多に車は来ませんが)。

徒歩であれば、住宅街から続く急な階段を下りると到着します。

駐車場から眺めた風景。中央に小川が流れていてとても素朴です。2本ほど大きなイチョウの木があるので、秋はそれなりに綺麗なんだと思います。

私の車の他にもう1台停まっていましたが、お昼休憩で立ち寄ったらしく車内でお昼寝されていました。なので、公園内を散策している人は誰一人いませんでした。

公園中央には彫刻がありますが、遊具施設などは一切ないため、住宅地から近くても人は滅多に来ないんだと思います。

一番奥の池。何か魚がいるようですが、水があまり綺麗ではなく残念でした。

気を付けなくてはいけないこととして、雨の日は行かない方がいいです。

というのは、調整池を兼ねていて、一定量の雨が降ると低地が水没します。その名残なのか、一部足場の悪い所(小さなぬかるみ)がありました。

また、ベンチがとても少ないので、公園でゆっくりしたい方はレジャーシートが必要です。

本当に誰もいないので、とにかく「一人になりたい」という方にはお勧めです。桜や紅葉はありませんが、青々しい緑で癒しを得ることができます。

私としては、この風景がとても気に入りましたが、こんなに人が来ない場所に税金をかけて整備するというのはどうなのかな?という気持ちにもなりました。

公園入口へのアプローチと、公園までの道を整備すればもう少し人が賑わうのでは?

  • 住所:千葉県千葉市緑区あすみが丘8丁目50
  • 営業時間:24時間・終日解放
  • 駐車場:無料(10台程度のスペース)
まえむきポイント

最近腰痛がひどかったので、公園での散歩で心も身体もスッキリしました。歩くのが健康に一番いいですね。

毎日のデスクワークで猫背になっているので、ウォーキングと背もたれクッションでだいぶ腰の痛みが和らぎましたよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-千葉