節約料理

【節約やせ飯】炊飯器を使った夏大根と鶏手羽元の煮物

2017/06/22

義父が畑で大根を作っていまして、消費の為に煮物を作りました。

鶏手羽元は58円/gと格安です。ただし、半分骨ですけどね(笑)。

参考炊飯器で鶏肉と大根のとろとろ煮

本当は半熟卵が入るのですが、茹でと殻むきに失敗してしまい、卵抜きです。

殻がうまく剥けるようにヒビを入れたら白身が流出し、殻を剥いたら柔らかいため中身が飛び出て成功したのは1個のみ・・・。これじゃあ、煮汁に浸せない・・・。ドンマイ!!

今度100均で卵の穴開け器買ってこようっと。

スポンサーリンク

炊飯器で煮物の良い点

  • スイッチを入れるだけで自動的に出来上がる
  • ほったらかしても焦げない
  • 大根の下茹でがいらない
  • コトコト煮込むので煮崩れしない
  • 味がよく染み込む

炊飯器で煮物の悪い点

  • ご飯が炊けない
  • 料理によって炊飯釜に匂いが残る

作った感想

鶏肉の上に大根を乗せて炊いたので、大根の一部が白いままでした。そこで、大根を下に入れ替えて煮汁に30分ほど浸けておきました。すると味が染み込みホッとしました。

でも煮物って、一度冷ました方が味が馴染んで美味しいんですけどね。

大根がとても柔らかく、気を付けないと形が崩れます。レシピには面取りがいらないと書いてありましたが、面取りした方が見た目が綺麗です。

鶏肉もホロホロっと骨から取れるので食べやすいです。

好みで生姜を入れるとGOODです。

炊飯器調理は土鍋併用がオススメ

炊飯器を使えない時は、土鍋でご飯を炊くと便利ですよ。

というのも、土鍋も15分ほど火にかけたら火を止めて蒸らすだけ。しかも、炊飯器よりも美味しく炊けます。

一番簡単で使い勝手がいい土鍋

シューイチで紹介されていたのですが、これ凄いんです。火加減いらずで炊けちゃいます。最初から最後まで中強火。といっても火にかけるのは15分ほど。

普通の土鍋は、沸騰したら弱火にしなくちゃならないのですが、火加減の必要が無ければ、失敗が無くなります。

しかも炊き立てふっくらつやつやご飯。

煮物と味噌汁、炊き立てご飯があれば他におかずが要りません。

我が家の土鍋が壊れたらこれに買い替えるつもり。

まとめ

節約料理は激安食材を使うだけでなく、時間も節約するのも大事なことですよ。

ちなみに夏大根は辛いのでおろしよりも煮物に向いています。

参考こちらの記事も読まれています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-節約料理