農産物

いつもと違うお米を食べたい人へ。オススメのお米

2017/03/27

60

10月下旬に入ると、新米が通販でも出そろうようになってきました。

美味しいお米=魚沼産コシヒカリ

のイメージが強いですが、それ以外にも美味しいお米や、ちょっと違った味のお米があります。

そこでお勧めしたいのが、青森県の「青天の霹靂」というお米です。

2006年に開発が始まって、青森県の奨励品種となったのが2015年というデビューしてまもないお米です。デビューして早々に、米の食味ランキングでは堂々「特A」に輝いたお米なんです。

青森県内で発売された時は、長蛇の列ができるほど。それほど青森県でも期待が高いお米に育っています。

スポンサーリンク

名前の由来

61

青天の霹靂って今までにない感じの名前です。殆どのお米は、ひらがなで5文字程度のネーミング。何となく響に重みを感じます。

「青」は青森の青。「天」は遥かに広がる北の空。「霹靂」は稲妻。稲に寄りそい米を実らせます。晴れ渡った空に、突如として現われる稲妻のような、鮮烈な存在となりたいと考えて名付けられました。

米袋の図案も、名前を思わせるような、シンプルでインパクトがあるものです。パッと目を惹くお洒落なパッケージになっています。

気になる味は

粘りとキレのバランスが新しいお米です。

粒が大きめのしやや大きめのしっかりしたお米です。ほどよいツヤと、やわらかな白さ。炊き上がりからしばらく保温していても、つぶれることのない適度なかたさがあります。食べごたえがあって、しかも、重すぎない。粘りとキレのバランスがいい。上品な甘みの残る味わいです。

通販で買うなら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-農産物