調理家電

いつものお米がさらに美味しく炊けるアイリスオーヤマの炊飯器

2017/02/08

680

9月に入り、千葉では新米が手に入るようになりました。我が家では知り合いから早くも新米をいただきました。去年と比べると虫食いが少なく見た目が綺麗。これは味も期待できそう。

そこで、新米が美味しく食べられて、なおかつ多機能で手ごろな炊飯器はないかな?と思い、色々探してみました。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマ ジャー炊飯器「銘柄炊き」

マイコン式炊飯器なのですが、とても美味しく炊ける優れものです。

サイズは5.5合と3合炊きの2種類。四角い形なので、スペースを無駄なく使えます。

ご飯が美味しく炊ける理由

681

3.1mmの極厚火釜と、大火力でお米の芯まで火が通り、ふっくらと炊きあがります。釜の底だけではなく、蓋にもヒーターを搭載しているので、さらにムラなく火が通ります。

銘柄によってご飯を炊き分けてくれる優れもの。

美味しいお米も種類によって硬さや粘りが違います。コシヒカリやあきたこまちが美味しいといっても、種類が違うとお米の質も違います。そこで、お米の質によって炊き分けてくれるのが、アイリスオーヤマの「銘柄炊き」。

炊飯器に、6種類の米銘柄メニューが付いています。

こしひかり系が9種類、あきたこまち系が6種類、つや姫系が2種類、ゆめぴりか系が5種類、ひとめぼれ系が5種類、ヒノヒカリ系が5種類と、計31銘柄に対応しています。

詳細はこちら⇒アイリスオーヤマ ジャー炊飯器「銘柄炊き」

多機能の炊飯モード

白米、無洗米、炊き込み、おかゆ、玄米モードは当たり前ですが、「煮込/蒸し」モードが付いています。このモードは、他の炊飯器でも見たことがありません。

肉じゃがやポトフなどの煮物から、専用の蒸しプレートを使って蒸しパンや棒棒鶏などのヘルシー料理が作れます。

682

付属品には、計量カップ(白米用/無洗米用)、しゃもじ、蒸しプレートが付いています。

火力が強いのにエコ

早炊きモードを使うと炊飯時間を約13分短縮でき、省エネモードを使うと消費電力を20%カットできます。

値段も手ごろ

こんなに多機能なのに値段がとても安いんです。

5.5合炊き 9,800円(税抜)⇒こちら

3合炊き 7,980円(税抜)⇒こちら

まえむきポイント

お米の銘柄によってモードが違うのは納得です。今まで色々な銘柄を食べてみましたが、ゆめぴりかはコシヒカリよりもさらに粘り強く、ササニシキなんかは粘りが少なくサラッとした味。品質によって炊き分けるのはさらにお米が美味しくなる証拠です。

また、「煮物や蒸し物ができる」と明記してあるので、安心して調理ができるというのも嬉しいです。普通の炊飯器なら、壊れちゃんじゃないかな?と心配になりますもんね。

ご飯が美味しく炊けて、料理もできる。忙しい主婦、味にいうるさい家族には、とても重宝する炊飯器です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-調理家電