外食

お盆は北海道へ。地元グルメ堪能の日々 vol.1

2017/03/28

8月13日~8月17日まで、地元の北海道へ帰省しました。2年ぶりの懐かしい故郷です。

北海道は期待を裏切らず快適でした。2年前の帰省では半分雨だっただけに、天気が良くて涼しい地元は快適快適!!

観光目的ではないので、1日地元の親友と過ごした以外は、お墓参りや祖父の見舞い。後は家でまったりです。滅多に会えない家族とは、家でゆったりの方が私としては好きです。

仕事やインターネットなどの日頃の生活から離れてストレスから解放されました。

地元での楽しみの一つは食べ物。久々に地元名物を堪能しました。

スポンサーリンク

しらかば茶屋のとりめし定食

132

昔懐かしい「しらかば茶屋のとりめし定食」です。午後1時半に到着したのに物凄い行列でした。午後2時には完売です。

お客さんのオーダーを見ると、「ラーメン&とりめしセット」が1番人気のようです。でもこのセット、普通のラーメン1人前と親子丼サイズの丼に入ったとりめしがセットになっているので物凄いボリュームです。ちなみに、ラーメンセットと定食のとりめしはサイズが同じ。お椀と丼を比較すると、ボリュームたっぷりなのがわかります。

私達家族がオーダーしたのはとりめし定食。870円に値段が上がってる~。

昔は700円で、これにポテトサラダが付いていたんですよ。10年ほど前に750円に値段がアップした時にポテトサラダが無くなりました。

てんこ盛のつやつやご飯

133

鶏肉と玉ねぎというシンプルな具材が入っただけの地味な見た目なんですが、一口食べると虜になります。

というのは、玉ねぎと鶏一羽を5時間かけて煮込んだ鶏ガラと秘伝の味付けで鶏ガラスープを作ったら、鶏肉と玉ねぎを混ぜて炊くという炊き込みご飯です。

スープの旨みと玉ねぎの甘味がご飯にぎっしり詰まったとりめしは、自分で作れるものではありません。

自然な甘さが心地いいホッとする味なんですよ。

お店がリニューアルしてました

私が10年いない間に、お店を建て替えしたそうです。昔の面影の方が好きだったな~。だからといって、席数が増えたわけではないようです。

もちろん、しらかば茶屋のラーメンは美味しいですが、「とりめし定食オンリーにしちゃえば、お客さんの回転が速く、もっとたくさんの人が美味しいとりめしを食べられるのに」と思いました。

近くに寄った際は、是非食べてみて下さい。

◆しらかば茶屋◆
北海道美唄市茶志内町日東入口
TEL:0126-65-2768
FAX:0126-65-2512

しらかば茶屋ホームページ⇒詳細はこちら

※写真と値段は昔のままのようですね(笑)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-外食