グルメ

お盆は北海道へ。地元グルメ堪能の日々 vol.3

2017/09/08

136

久々の帰省で穏やかな家族団欒を満喫し、千葉へ帰る17日は月曜日という事もあって、お盆のピークの混雑は過ぎ去っていました。2年前の混雑とは違い、今回は空港で家族とご飯を食べることが出来ました。

フードコートにある「あさひ川井泉」で豚丼を食べました。見た目は美味しそうだったのですが、お肉が硬くてイマイチでした。姉が食べていた生姜焼きの方がまだ美味しかったなぁ。

これなら、「味噌キッチン」か「ドライブインいとう」の豚丼にすれば良かった・・・。お昼はご馳走になったので、文句は言いませんでしたが。

ちなみに、フードコートについては新千歳空港がリニューアルする前の方が私は好きでした。3Fの窓側にレストランがあって、飛行機を見ながら食事ができるというのが凄く良かったのですが・・・。

私が道外にお嫁に行く日、家族4人で食事をしたのがそのレストランでした。その時は富良野ポークの豚丼を食べたのですが、炭焼きで味付けもとっても美味しかったなぁ。あの味を食べたくなってしまいました。もう10年も前の話ですもんね。

ちなみに叔母のオススメは1Fの「朝市食堂」。ここも新鮮な魚介類を使っていて美味しいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-グルメ