キッチンツール

これは便利!!ツナをこぼさず油が切れる人気のスプーンツナトモとは

ツナ缶の油切りをした時、「中身がこぼれて勿体ないな~」と思ったことはありませんか?

私なんて毎回です。

開けた蓋で中身を押さえ、缶を傾けると、必ずと言っていいほど中身がシンクに落ちてるんです。まだ食べてもいないのに「食べ残し?」みたいな状況は、はっきり言ってイラっとします。

量の割には結構お高いツナ缶。その中身がちょっとでも減るとなると、はっきり言って損した気分です。

そこで、そんなストレスを解消する便利なグッズを見つけちゃいました。

それが、ダイヤコーポレーションの「ツナトモ」です。

スポンサーリンク

ツナトモとは

ツナ缶の為に作られた便利なスプーンです。

スプーンの先が格子状に穴が開いているので、中身をこぼさず効率的に油切りをすることができます。

しかも、中身を残すことなく缶が綺麗になるまですくえるので、中身を無駄なく使えます。

さらに便利なのが、スプーンのおしりを使うと、フィルムを開けたり、プルタブを起こすことができます。

プルタブを開ける時って結構力がいるし、爪を切った直後はなかなか開けられないんですよね。

これなら爪の弱い人や、ネイルをやっている人にも便利です。

納豆には「納豆の友」、ツナ缶には「ツナトモ」。

冷蔵庫にフックを付けておしりの穴にひっかけておけば、その都度サッと使えます。また、邪魔にならず探すこともないので、便利ですよ~。

忙しい朝のお弁当作りにとても役立つという事で、主婦の間ではたいへん人気があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-キッチンツール