その他

なぜアクリルたわしで汚れが落ちるの?その理由を調べてみました

2016/11/28

354

先日編んだアクリルたわしでシンクの掃除をしたら、簡単に水垢が落ちました。

でも、どうして洗剤を使わなくても綺麗に汚れが落ちたのでしょうか?とても不思議だったので、その理由を調べてみました。

スポンサーリンク

理由① アクリル特有の繊維に秘密がある

アクリル100%のアクリル毛糸は、とても細かい繊維でできています。「弾力性」「通気性」「通水性」があるので、ミクロレベルの細かい汚れをかきだして、毛糸に汚れを取り込みます。

理由② アクリルの原材料に秘密がある

アクリルはアクリロニトリルという石油からできているので、油汚れをくっつきやすくします。さらに細かい繊維に汚れを閉じ込めるので洗剤が無くても汚れを綺麗に落とします。

まとめ

アクリルたわしは、繊維に含まれる油成分で汚れを落として毛糸に汚れを取り込むので汚れが落ちます。なので、アクリルたわしを使ったあとは、たわしをよく洗って乾かしてください。

ただし、ギトギトの油汚れにはかないませんので、汚れがひどいときにはお湯を利用したり、少量の洗剤を使用して洗う事をオススメします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-その他