お菓子

コーヒーと合う秋の和菓子「近江藤齋のモンブラン大福」

2017/03/27

793

食欲の秋。何かしらお土産や差し入れをいただくことが多く、とても幸せな秋となっています。でも、ダイエット中なんですが・・・。

今日のおやつは、「近江藤齋のモンブラン大福」です。

箱から出した時、プラスチックのカップに入っていたので、小さなモンブランがだと思っていました。さあ、食べよう!!と中を取り出してみたら、下が白い大福になっていました。へぇ~、ちょっと可愛い~。

栗はもちろん和栗です。大きな栗は上品な栗の渋皮煮です。それだけでテンションが上がるのですが、しっかりと栗ペーストのクッションに座っています。

794

餅はただの白い餅なのかな?と思ったのですが、小さな大福の中にも、たっぷりと栗ペーストが入っていました。栗の渋皮煮は、中までじっくりと砂糖水が浸み込んで、つやつやしっとり。甘さも丁度良かったです。

この栗と餅のバランスを考えると、メインはやっぱり栗ですね。餅の味より栗の味が強く、その分普通の大福より甘みが強いです。栗がホクホクしているので、口の中の水分が持っていかれます。

この味と甘さだと、日本茶よりは、少し濃い目のブラックコーヒーが大福の味を引き立てます。

美味しかったので、ケーキのモンブランも食べたくなってしまいました(一体どこまで食いしん坊な私なんだろう)。

公式ホームページには商品の紹介が無かったので、期間限定の和菓子なのかな?と思います。

栗好きな方なら、美味しくいただける上品な和菓子です。

こちらも人気です

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-お菓子