生活術

コーヒーメーカーやドリッパーが無い時に。茶こしを使って簡単にコーヒーを淹れる方法

先月、お歳暮でドリップタイプのコーヒーを頂きました。

普段、インスタントコーヒーしか飲まないため、我が家にはコーヒーメーカーやドリッパーがありません。今回だけの為にわざわざ買うのも勿体ないので、代わりに茶こしを使ってコーヒーを淹れることにしました。

スポンサーリンク

用意するもの

  • コーヒー(大さじ1.5杯)
  • お湯
  • マグカップ
  • 茶こし

淹れ方

マグカップに茶こしを乗せ、コーヒーを入れます。

コーヒーが湿るくらいにお湯をかけ、1分ほど置きます。

茶こしが浸るまでお湯を入れ、1分待てば飲み頃です。

飲んだ感想

少し粉が沈殿しますが、結構飲みやすいです。お湯に浸す時間を変えると、濃さを加減できます。

1分だと少し薄め(軽め)の味になるので、濃いめで飲む場合は、浸す時間を増やしてください。

まえむきポイント

洗い物が少なく、ペーパーフィルターを使わないので、環境や財布にとてもエコ。

「滅多にドリップコーヒーを飲まない」「味にあまりこだわりがない」「洗い物が面倒くさい」人には便利な淹れ方です。

茶こしは、日本茶・紅茶などが簡単に淹れられるので1個あると便利ですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-生活術