雑記

スーパーの大量買いに便利!両手がふさがらないレジカゴリュック

2017/10/08

千葉県内の多くのスーパーでは未だにレジ袋をくれますが、全国的にはエコバッグやマイバッグを使うのが主流です。

私が使っているエコバッグは、レジかごにセットできるタイプなので、精算の時にレジかごにセットしておくと、店員さんが商品を詰めてくれます。

とても便利なんですが、ひとつ困ったことが・・・。

お店を出てカート無しで持ち帰ると、あまりの重さに腕が折れそうになります。

車を使う場合や家族と一緒に買い物をする場合はいいのですが、自転車で買い出しに出かけた時はとても不便です。だって、自転車の買い物かごって小さいじゃないですか。まとめ買いした場合、カゴに入りきらないんですもの。

まだ、私には小さな子供がいないからいいですが、「お子さんを自転車の後ろに乗せている」「ベビーカーを押している」「小さなお子さんを連れている」お母さんの場合、両手がふさがってしまうと、とても危険なんじゃないかと思います。

そこで便利なのがレジかごバッグがリュックになる「レジカゴリュック」です。

買物が終われば背負うこともできますし、肩掛けバッグとして持ち運ぶこともできます。

荷物を詰めてもらい、巾着紐で縛ったあとはファスナーで口をしっかりと塞ぐことができるので、自転車の振動で荷物が飛び出る心配がありません。内側には財布やスマートフォンを入れる場所もあるのでとても便利です。

サイズが大きいので、スーパーだけではなく、お弁当や水筒などをまとめて詰めて、ピクニック用としても持ち運ぶことができます。

色は3種類あり、そのなかから毎月1回、1種類ずつ届きます(3種類全部届くと終了です)。用途によって使い分けてもいいですし、家族や友達と分けてもいいと思います。

全てパステルカラーなので、持ち歩くと楽しくなります。

一番いいなと思ったことは、「両手が使えるようになる」ということです。リュックの状態だと重さの負担が減るので、カートが無くても持ち運びやすくなります。

レジカゴリュックはフェリシモさんの登録商標で、特許出願中。なので他では入手困難なバッグです。

いつも買い物で大変な思いをしている主婦の方にはぜひ使ってほしいと思いました。


フェリシモ 大量買いもらくらく! レジカゴリュック〈ブライトカラー〉の会

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-雑記