生活術

ズボラ主婦が家でゆっくりするための家事手抜き術

2016/11/19

835

ズボラで面倒くさがりの私。休日くらいはのんびりしたいけど、主婦に休みはありません。主人は暇そうにゴロゴロしてるのに、何で私だけやることが多いのかな~。

そこで、少しでも自分の時間を確保するために、私がやっていることを紹介します。

スポンサーリンク

洗濯と風呂掃除はお風呂の時にする

836

私は湯船に浸かるのが大好きで、シャワーよりも湯船派。長湯はしませんが、「身体を洗う」「お湯に浸かる」「歯を磨く」「髪を洗う」だけでも、しっかり20分はかかります。

お風呂直前に洗濯物を洗濯機にぶち込み、お急ぎコースで回します。

掃除は、髪を洗っている間にお湯の栓を抜き、浴室から出る前に掃除をします。掃除の時は、必ずと言っていいほど足元に水しぶきを浴びるので、ついで洗いの方が何かと都合がいいのです。

また、冬場のように寒い場合、浴室が温かい状態で掃除ができるというのも、ついで洗いのいい所です。

お風呂から上がったころには洗濯が終わり、後は干すだけ。我が家は部屋干しをするので、お風呂でのついで洗いが可能です。

お風呂、洗濯、掃除がほぼ30分で終了です。

料理は炊飯器をフルに活用する

805

私がまともに料理をするのは休日だけ。休日はその日食べる分のおかずだけではなく、平日の分も作り置きしておきます。

まとめて作るおかずは、日持ちがする煮物が多いので、ほったらかしで作れる炊飯器を利用します。煮物は、お肉や魚のような生モノを使わなければ、タイマー調理ができるので、ちょっとした買い物へ行く場合は、炊飯器に材料をセットして出かけます。

出かけている間に大豆の水煮を作って、家に帰ってからもう1品。という感じです。

家に戻ると出来上がるので、後はタッパーに入れて片付けるだけ。出来上がる時間を計算してセットしておくと、炊飯器が調理している間に別の事を行えます。

ご飯はまとめ炊きをする

ご飯はいつも2日分まとめて炊きます。5.5合炊きの炊飯器だと2人で5食分。1食分足りないので、休日に3合余分に炊いて冷凍しています。

まとめ炊きのいいところは、回数が何でも半分になるところ。「精米」「米とぎ」「炊飯器の後片付け」この3つの工程が半分で済みます。3合でも5合でも手間は同じなので、まとめて炊いた方が時間短縮につながります。

また、ご飯は炊飯器で保温するよりも、タッパーに入れてレンジでチンした方が美味しいんですよ。電気代の節約にもなります。

我が家の休日は、炊飯器は最低でも3回は稼働します(笑)。

見たいテレビを片っ端から録画し、食器洗いは食後すぐに

837

食器の汚れは時間が経つとこびりつき、ちょっとやそっとで落ちなくなります。洗い物に時間がかかるのは時間の無駄遣い。ましてや、後回しにしたところで、誰も食器を洗ってくれません。

見たいテレビを録画しておけば、食器を洗った後にゆっくり見れますし、見なかった場合は録画を削除しておけばいい訳です。自分のペースになってしまいますが、イライラしなくて済みます。

我が家に食洗機があればいいのですが、結構高いですからね。

キッチンの水回りはこまめに掃除

838

シンクやガスコンロは、気を抜くと汚れがこびりつく部分です。私は掃除が嫌いなので、小さくても汚れを見つけたら必ず掃除をしています。

特にガスコンロには気を付けています。頑固な油汚れは天敵ですからね。一度こびりつくとなかなか汚れが落ちず、掃除の為にかなりの労力と時間を費やします。

ズボラな私は、そんな面倒なことは大嫌いなので、少しでも汚れると必ず拭き掃除をします。

しかし、義父と共有して使っているため、かなり汚されます。いざ使おうと思ったら、ひどいことになっているので、掃除をしてからキッチンを使うのもしばしばです。

でも、その努力のおかげで、キッチン周りの大掃除はしたことがありません。

物を置く場所を必ず決め、使った後はすぐ片付ける

839

自分のルールでは、例えテレビのリモコンだって置く場所を決めています。というのは、「何事も段取りが大事」というのは、私のポリシーだからです。これは私の父の受け売りなんですけどね。

使いたい物や欲しい物があるはずなのに、いざ使おうと思ったら見つからない。「探す」というだけで、貴重な時間が無くなります。

「最初から置く場所を決める」「使ったらすぐ戻す」というクセを付けて、無駄とイライラを少しでも減らしたいです。

義父と夫はその辺だらしないので、いつも苦労します・・・。

まえむきポイント

時間の節約は段取りが勝負。それは仕事もプライベートも同じです。休日を少しでものんびり過ごすには、多少ズボラになることも必要ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-生活術