キッチンツール 100均グッズ

ダイソーの「たまごのプッチン穴あけ器」でゆで卵がうまくむける?コツを伝授

2017/06/22

卵を茹でると、途中で殻が割れちゃったり、白身が殻にくっついて表面がボロボロになって、イラっとすることがありませんか?

そんなストレスを解消してくれる便利グッズが100均にあると聞き、ダイソーで買ってみました。

その名も「たまごのプッチン穴あけ器」です。

スポンサーリンク

卵の穴開け器の外観

可愛い黄色のひよこのお尻の部分に卵を乗せます。真ん中に穴がありますが、卵を下に押し付けると画鋲のような針が出てきます。

ONとOFFの表示が見えますでしょうか?ONに目盛りを合わせると針が出て、OFFに合わせると針が出ないようにロックされます。ちょっとした安全設計になっていますね。

裏にマグネットシートが付いているので、冷蔵庫に貼っておけば失くす心配がありません。

たまごのプッチン穴あけ器の使い方

スイッチをONにしたら、おしりの丸い方(とがっていない方)を下にして、卵を下に押し付けます。ゴリっという音がしたら完了です。

卵に画鋲ほどの大きさの穴が開きました。

卵にうまく穴をあけるコツ

  • ひよこの頭を上にして、自分に対して垂直に置く。
  • おそるおそる穴を開けない(スイッチがOFFの方にずれるため)。
  • 卵のとがった方を下にした方が上手くできた。

つるんと剥ける卵の殻の剥き方

いつもは茹でている間に殻が割れることが多いのですが、今回は1個も割れていません。凄~い!!

で、殻をむくとこんな感じ。3個のうち2個失敗しちゃいました。思ったよりつるんと剥けませんでした。原因は私の剥き方なんですけどね。

卵の殻をうまく剥くコツ

  • 卵は常温にしてから茹でる
  • 茹であがったらすぐに冷水で冷やす(10~15分ほど冷水に浸けると薄皮が殻にくっつき剥きやすくなる)
  • 水の中で卵を剥く

ちなみに、失敗した原因は卵をしっかり冷やさなかったこと、水の中で卵を剥かなかったことです。

最後に

たまごのプッチン穴あけ器は、卵に穴を開けるだけではうまく剥けませんでした。

殻をうまく剥くには、その他のコツもしっかりと実践して下さい。そうすることで、ストレスなく綺麗に卵が剥けますよ。

参考こちらの記事も読まれています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-キッチンツール, 100均グッズ