雑記

デコレーションペーパーを使った安くて可愛いブックカバーの作り方

2017/09/08

私の主人は、本を読む時に表紙カバーを裏返して読みます。

なぜかというと、何を読んでいるかを他の人に知られたくないから。時々本を貸すと、表紙が白くなって返ってきます。

私は表紙カバーを裏返すのがとても嫌。折り目を逆にすると破けやすくなるだけではなく、形も崩れます。表紙の端をしおり代わりに本の間に挟むのなんてもってのほか。基本、教科書以外の本は綺麗に使いたいんですよね。

そこで、家にあったフライングタイガーのデコレーションペーパーでブックカバーを作ってみました。

750

スポンサーリンク

材料(B6判・縦18.2cm×横12.8cmの場合)

  • A4サイズのデコレーションペーパー 2枚
  • 両面テープ
  • はさみ

作り方

片方の用紙の縦方向に両面テープを貼り、2枚をくっつけます。貼り合わせの用紙は両面テープからはみ出さないようにして下さい。くっついていない部分が広いと、引っかけて破けます。

751

用紙のつなぎ目を3cmほどずらし、本の大きさに用紙を折り込みます。

752

本の表が緑と黄色のツートンカラーで、黄色の模様が背表紙のように見えます。

753

本の裏は黄色1色です。

まえむきポイント

今回は一番簡単な方法でしたが、用紙の模様や枚数、カットの仕方によって、ブックカバーの雰囲気がガラッと変わります。

読書の秋は、本を読むだけではなく、ブックカバーにもこだわってみませんか?読書が一段と楽しくなりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-雑記