レシピ

ビールのつまみ「枝豆」を安く・簡単・美味しく食べる方法

2017/02/19

みなさんお酒は好きですか?私は大好きです。特に、仕事が終わった後のビールって最高♪

で、ビールには欠かせないおつまみは何といっても「枝豆」。なぜ枝豆がかというと、「美味しい」「ヘルシー」「肝臓を守ってくれる」この3つが魅力的だからです。

でもね、

枝豆は茹でるのが面倒で、生ごみが増える

主婦としては大問題です(笑)。

そこで、枝豆を簡単に調理して美味しく食べる方法を紹介したいと思います。

678

スポンサーリンク

「枝豆を大豆にチェンジする」ただそれだけ

ところで、「枝豆は大豆と同じもの」という事を知っていますか?

同じ豆なのに、「枝豆は野菜」「大豆は豆」として取り扱われているのが面白いですけど。

枝豆は、「大豆」になる前の子供のお豆。枝豆が完熟すると「大豆」になります。味は枝豆と同じで、栄養価は枝豆より高いんです。特に、「メチオニン」というアルコールを分解する栄養素が大豆の方に多く含まれているんです。

枝豆と大豆のメチオニン含有量の比較

  • 大豆 520mg
  • 枝豆 160mg

※100gあたりの含有量(参考資料:メチオニンを多く含む食材ランキング)

大豆のメチオニン含有量はおよそ枝豆の3倍です!!それだけでも、肝臓をいたわってくれそうです。でも、食べ過ぎ飲み過ぎは良くありませんけどね。

そして。メチオニンはアルコールを分解するだけではなく、脂肪肝を防ぐ効果も期待されている縁の下の力持ちです。

大豆を簡単に茹でる方法

乾燥大豆は、一晩水に浸してからコトコト火にかけて茹でるイメージが強いですが、そんな面倒な作業はいりません。

大豆を洗って炊飯器にセットするだけで簡単に茹で上がります。

出来上がるまでほったらかしですよ~。

大豆の茹で方

材料

  • 乾燥大豆 100g
  • 水 350ml

茹で方

  1. 大豆を水(分量外)で洗い、ざるで水を切ります。
  2. 炊飯器に大豆と水を入れてスイッチオン。
  3. 炊飯器が炊きあがりを知らせてくれたら出来上がりです。

※タイマー予約が便利です

食べ方のバリエーション

680

  • 塩(小さじ1)、ポン酢(適量)を熱いうちに混ぜる。
  • 焼肉のタレや、カレー粉で炒める。
  • サラダにする
  • 煮物にする

などなど

気を付けること

炊飯器は5.5合炊きのものを使ってください。3合炊きの小さなものだと、必ずと言っていいほど水が吹きこぼれます。

安くて美味しい乾燥大豆

私は業務スーパーの乾燥大豆を使っています。1kgで499円(税抜き)。1回に使う金額は、たったの50円。スーパーの水煮大豆の半額です。

しかも、大豆は国産。嬉しいですね。

まえむきポイント

乾燥大豆は常温保存できるので、冷凍庫の邪魔になりません。しかも皮という最大の敵「生ごみ」も出ないのでエコです。炊飯器を使うので、暑い夏も楽ちん調理ができますよ。

ちなみに、大豆に含まれる大豆イソフラボンは、私のような更年期予備軍にとっても頼もしい味方。お酒のつまみと言わずにいつも常備しています。

最後に、私が好きな食べ方は、ポン酢大豆です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-レシピ