東京

ライトアップされた浅草の幻想的な美しさにため息

2018/12/05

26日に仕事納めをし、27日から正月休みに入りました。今年1年お疲れさまということで浅草に1泊し、夜の街を散策しました。

浅草は夜も違った雰囲気で風情がありました。

浅草エキミセ

浅草の新しい顔「浅草エキミセ」。松屋浅草と東武浅草駅、沢山のお店が入った複合施設です。

浅草寺からもほど近く、便利な場所にあります。

スカイツリーとアサヒビール

吾妻橋からの東京スカイツリーとアサヒビール本社。ライトアップしたスカイツリーとコラボしているのは、アサヒビールが「聖火台の炎」と言い張る金色(◯ん◯)のオブジェです。

金色の泡とも思われていますが、あくまでも「新世紀に向かって飛躍するアサヒビールの燃える心」を表す炎なのであしからず。

浅草寺

そして少し歩くと雷門です。17時半頃に到着したのですが、まだまだたくさんの人で賑わっていました。

雷門からの仲見世はお正月ムード一色。こんなに寒くても観光客でいっぱいです。

五重塔も綺麗にライトアップされています。

宝蔵門には怖い顔をした仁王像が立っています。

ようやく本堂にたどり着きました。参拝客が長蛇の列を作っていたので、寒さに負けた私たちは、お参りを断念しました。

そして最後に、厩橋(うまやばし)から見た、スカイツリーと首都高。綺麗ですねぇ。

この日は、お風呂で身体を温めても、あまりの寒さでなかなか眠れませんでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




-東京