その他

世界が平和になる方法って何だろう

2016/11/29

267

最近のニュースでは、中東の空爆のニュースが絶えません。

政治・宗教・貧富の差などが原因で戦争が起こる。戦争が無くなれば世界が平和になり、みんなが豊かな心になる。子供たちが未来に希望を持てる世の中はどんなに素敵な世界でしょうか。

comico(コミコ)で掲載されているマンガの中に出てきた内容に、考えさせられるものがありました。

スポンサーリンク

HU・NIMAL(ヒューニマル) 第28話

268

出典:comico(HU・NIMAL)

※HU・NIMALは、人類の環境汚染により動物たちが人間化してしまった近未来世界。ヒトは彼らを「ヒューニマル」と呼ぶことにした。政府によって生み出された鳩のヒューニマルであるググさんを取り巻く人間とヒューニマルたちの物語。

ヒューニマルベルト(隔離されたヒューニマルが住んでいる地域)で亡くなったハトさんのために、ググさん達はお葬式をあげることにしました。

お経をあげにきたヘドンさん(イルカのヒューニマル)を見て、ググさんはとても驚きます。

「海の生物までヒューニマル化を!?」

この時まで、ググさんはヒューニマル化をしている生物は、動物だけだと思っていました。

驚いたググさんを見て、ヘドンさんはこう言います。

「ヒューニマル化に陸地も海も関係ありません。大きく見ればすべては一つです。」

ヘドンさんはお坊さんではありませんが、仏教の世界に興味があって経典を読んでいます。

「ここには経典しかありませんが、いつかは聖書の教えも学びたいものです。」

と言います。

「果ては宗教統一でもするつもり?」

とググさんは首をかしげます。

「宗教を統一ですか。それはすばらしい!それが叶えば人間界の紛争が一つなくなるでしょう!」

とヘドンさんは言いました。

国や人種、言葉が違っても世界は一つしかありません。宗教を統一すると平和に対する人々の考え方が一つになる。そうなると争いが減り、戦争が無くなる。とヘドンさんは言っているのだと思います。

戦争の原因は、異端(信仰や思想などからはずれていること)による宗教戦争だったり、国を豊かにするための侵略戦争だったりします。

世界には三大宗教(キリスト教・イスラム教・仏教)をはじめ、ありとあらゆる宗教が存在します。宗教を統一することは無理ですが、どの宗教でも、人を傷つけたり争ったりすることを良しとしていないはずです。

宗教が違っていても、その上に立つ聖職者同士が手と手を取り合い、仲良く協力していけば、戦争を減らすことができるのではないのでしょうか?どの宗教の聖職者にも慈悲の心があると思います。宗教間で多少考えが違っても、お互い歩み寄ることは必ずできます。

聖職者の教えによって思いやりの心が芽生えれば、妬み嫉みが無くなっていさかいも無くなります。全ての人々が穏やかな気持ちになることが平和への第一歩です。

日々の生活でも、ちょっとした考え方の違いやすれ違い、嫉妬というものがあり、時にはケンカになることもあります。まずは身近なところから改善すべきです。

一日でも早く、戦争が無くなることを祈ります。

タテ読み!タダ読み!人気のオリジナルマンガ・小説が無料読み放題「comico」はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-その他