PC・ネットの基本

初心者の中高年必見!!マウス操作が上手くなる方法

2017/02/23

744

最近は、「仕事を辞めてから始めた」というシニア世代のパソコンユーザーが増えてきました。テレビでも中高年向けのパソコン講座をやっているほどなので、かなりパソコンの人気が高いと言えます。

でも、パソコンを使っている中高年は、マウス操作が下手な人が多いです。クリックは何とか出来ても、ダブルクリックとドラッグが上手くいかない。思うように動かなくてイライラしたり、気が付いたらファイルが消えていた。ということも少なくありません。

そこで、マウス操作が苦手な人の特徴と、マウスの持ち方と基本操作を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マウス操作が下手な人の特徴例

  • マウスの持ち方が悪い
  • マウスを持ち替える癖がついている
  • マウスを持つ手に力が入りすぎている
  • マウスの向きが悪い
  • クリック・右クリック・ダブルクリック・ドラッグの区別がつかない

手がブレないマウスの持ち方

  • 腕を机に乗せ、手首を机にぴったりとくっつけます。
  • マウスの左側に親指、右側に薬指と小指を置き、3本の指でマウスを挟みます(3本の指は机から離してはいけません)。
  • マウスボタンの左側に人差し指、右側に中指を乗せます。2本の指先はマウスボタンに乗せますが、指先と指の付け根の間は浮かせます。
  • マウスはディスプレイに対して垂直にします。
  • マウスを持つ手に力を入れてはいけません。

この持ち方に変えるだけで手の動きが安定するので、マウス操作がかなりスムーズになります。

マウスの基本操作

  • クリック~マウスの左ボタンを1回押すこと。
  • 右クリック~マウスの右ボタンを1回押すこと。
  • ダブルクリック~マウスの左ボタンを2回続けて素早く押すこと。
  • ドラッグ~マウスの左ボタンを押したまま、マウスを動かすこと。

マウスは、人差し指で机を軽くトンと叩くように押します。ボタンを押す時間が長いと、マウスは反応してくれませんので気を付けて下さい。

初心者がよく勘違いするのが、クリックと右クリックです。「クリックをして下さいね」と言うと、「右ですか?左ですか?」と聞かれることもよくあります。操作方法を間違うと、パソコンが思うように動いてくれませんよ。

マウス練習サイトを使ってみる

インターネット上では、無料で練習ができる便利なウェブサイトがあります。ゲーム感覚でマウス練習ができるので、楽しく感覚をつかむことができます。

こちらの記事が解りやすくておススメです!!
マウスの練習ができるサイト~IT講習会支援サイト~

まえむきポイント

パソコンを使うには、マウスを上手く使いこなすことがキモです。正しい持ち方と、正しい操作方法を覚えて下さい。マウスの操作一つで、パソコンがもっと楽しいものになりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-PC・ネットの基本