その他

勉強を始めるのって遅いも早いもないんじゃないの?

2016/10/20

176

人間も、40代という人生の折り返し地点にさしかかると、「若い頃、一生懸命勉強をしておけば良かったな~」と後悔することが増えてきました。

若い頃は何のために勉強するか解らなかったし、将来の目的も無かったので、勉強が嫌いでした。今となっては何と勿体ないことをしたのだろうと思います。

勉強って頭が良くなるためにするものじゃなくて、考え方を学んだり、知識を得たり、知的財産を増やすことで心を豊かにしてくれるものだと思います。その中で、作業効率が良くなる方法を学んだり、人との付き合い方を覚えたり、知識を生かして生計を立てたりと、色々な物に繋がってくるのが勉強だと思います。

それは、国語・数学・理科・社会・英語というものに捕らわれず、雑学や自分の好きな分野を極めるだけでも、人間的に成長できる栄養素になるのではないかと思います。

人との付き合い方が苦手なら心理学を学ぶとか、歴史が好きだから歴史書を片っ端から読んでみる。家庭菜園をしているなら育て方をとことん研究してみる。節約の仕方を極めるのも勉強だし、外国へ旅行するために英会話を習ったっていいんです。

思い立ったら勉強が楽しくなるタイミング。知識を欲している自分がいる証拠です。

そんなチャンスが到来したら、好きなことを勉強する。それが自分の世界観を変えたり、人間的に成長する第一歩となります。

好きなことを極めた自分を褒めてあげることによって、自分もさらに一回り成長できるはずです。

何でもいいので興味が湧いたら勉強することをオススメします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-その他