節約料理

北海道では冷やし中華を冷やしラーメンと言う

2016/11/27

779

今日のブランチはラ王の冷し中華です。

最寄りのヤックス(千葉のドラッグストア)では、7月31日まで298円の特売ということだったので、また買いに行くと思います。

778

細麺のシコシコ麺。出来上がりに氷水で締めたのでさらにコシが強くなったのかな?

「まるで、生めん」は伊達ではありません。生麺を茹でたのとまったく変わりがありません。これなら生麺を買わなくて済みます。日持ちがするからストックしておけますしね~。しかも、醬油だれもさっぱりしていてとても美味しかったです。

マルちゃん正麺よりもこっちの方が好みです。

ちなみに、今日の具材は「きゅうり」「トマト」「カニカマ」「紅しょうが」です。

本当は卵も欲しかったな。

主人は「紅しょうが」って入れたっけ?と言いつつ、冷し中華にたっぷり乗せていました。意味わかんない・・・。

地域性があるかもしれませんが、冷し中華の基本は「きゅうり」「トマト」「錦糸卵」「ハム」「紅しょうが」「醬油だれ」だと思っていました。

スポンサーリンク

冷やしラーメンと言って「変」と言われた記憶

主人は生まれも育ちも千葉県なので、冷し中華と言います。

北海道では冷やし中華のことを、「冷やしラーメン」と言う人が多いので、不思議がられたのが逆に不思議。

マルちゃんでは「冷しラーメン」として売ってるのにな~。

からしを付けるのは定番ですが、好みでマヨネーズをかける人もいます。

ちなみに北海道では豚汁を「ぶたじる」と呼ぶ人が多いです。なので、これも不思議がられました。

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-節約料理