千葉

千葉市でバラを楽しむならここが穴場「中田都市農業交流センター」

2016/11/18

千葉県ではバラがちょうど見ごろを迎えました。

天気が良い休日という事で、バラを愛でにでかけてきました。千葉市内では、バラが無料で見られる施設としては、千葉市都市緑化植物園がありますが、今日はあえて別の場所へ。

中田都市農業交流センターは千葉市若葉区の田園地帯にある千葉市の農業施設です。隣の敷地にはスポーツセンターが併設されています。

市民農園がメインで、花が見られるのはバラの季節だけ。この野バラ園では114種類、1,157株のバラが植えられています。

市民農園には、畑を手入れする年配の方達で賑わっていましたが、野バラ園には私達夫婦のみ。あまり、バラ園の知名度はないようです。とっても綺麗なのになぁ~。

写真をクリック↓↓

680

調子に乗って写真を撮っていたら足首に痛みを感じたので、見てみると血が出ていました。ヒルか何かに噛まれた?と思ったのですが、バラの棘でした。綺麗な花には棘があるって本当ですね。キュロットで生足だったのが災いしました。

草花がある場所には、虫などの危険な生物がいることも多いです。できれば素肌を見せないパンツで行くことをオススメします。

中田都市農業交流センター
住所:千葉市若葉区中田町2479-35
駐車場:有

中田都市農業交流センターを後にして、千葉市富田都市農業交流センターへ寄り道です。この2箇所は、車を使うと近いんですよ。

ネモフィラはまだまだ健在で、ゴールデンウィークより丈が伸びていました。その分雑草が目立たなくなったようなそうでないような・・・。しかも今日は青空だったので、花が綺麗でした。

写真をクリック↓↓

681

ボランティアで植えられた樹は紅葉でした。元気に育ってくれるといいなと思います。

今日はカザグルマという花も咲いていました。本当に見た目が風車みたいで面白いです。白い可憐な花なんですよ。

敷地内の池では新緑の木が生い茂り、水面が緑色で綺麗でした。でもこれって、池にとっていいことなのでしょうか?

中田都市農業交流センターから千葉市富田都市農業交流センターへの道のり

移動は車が必須です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-千葉