節約料理

安い・早い・簡単。子供と作れるトースターで美味しいスコーンはいかが?

今日から正月休みに入り、ダラダラした日々を過ごしております。

よその家なら、帰省や旅行で慌ただしいと思いますが、我が家はお客さんが来ないし、どこかに出かける訳でもありません。なので、今年も寝正月になりそうです(笑)。

そこで、前々から用意してあった材料でおやつのスコーンを1年半ぶりに焼きました。

スポンサーリンク

スコーンの安さのヒミツ

材料は小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩、牛乳、サラダ油です。バターを使わないので、それだけで節約です。100均や業務スーパーを利用すれば、さらに材料費も節約できます。牛乳も、カロリーや値段を考えて低脂肪牛乳を使っているのでコストを抑えています。

2倍の分量で作りましたが、費用は100円くらいでしょうか。

簡単に作れる理由

このスコーンは、材料をこねて切って焼くだけ。洗い物が少ないので楽ちんです。「粉ふるい」「泡立て」「バターを溶かす」なんていう面倒な工程は不要です。

時間は25分~30分あれば充分です。生地づくり10分、焼きは15分ほどです。

材料はボウルをキッチンスケールに乗せ、重さを測りながら用意します。なので、余分な洗い物がありません。他に使うのは計量スプーン、泡立て器、ゴムべらのみ。生地を伸ばす時はラップを使うので、麺棒とまな板は洗いません。

今回は、焼いている間に洗い物を済ませ、コーヒーを飲みながら焼き加減を見ていました。

子供が簡単に楽しめる

生地は混ぜたら手でこねるので、粘土感覚で楽しめます。麺棒で伸ばすのも簡単で、最後に包丁でカットするだけ。包丁が危ないのであれば、クッキー型で抜いてもかまいません。

絶対に失敗しない

どんなにお菓子作りが苦手でも、このスコーンは100%成功します。レシピ通りに作れば、必ず綺麗に膨らみます。

メレンゲがつぶれると膨らまない、難しいケーキとは違います。スポンジを作って100%失敗する私が太鼓判を押します。これは誰でも作れます。

ちなみにこのスコーンは、私が唯一リピートして作っているお菓子です。

出来上がり

焼き上がりは2倍の厚さに膨らみます。

出来立ては、表面がサクサクで中がふんわり。分量通りに作ると甘すぎるので、砂糖を1/3強に減らしました。甘さを抑えて好みのジャムで食べるとさらに美味しいです。

2倍の量でまとめて作っておくのもアリです。

食欲が無い朝は、ミルクと少量のスコーンで元気を補ってはいかがですか?

Cpicon 朝の簡単スコーン by kazupigu

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-節約料理