その他

実家の母が送ってくれた誕生日の手編みのマフラー

2016/10/20

170

今月は私の誕生日で、実家の母が荷物を送ってくれました。

中に入っていたのはクッキーと手編みのマフラーと座布団。

171

毎年、何かしら手作りのものを贈ってくれます。

とくにこのピンクのマフラーは、私が愛用している薄いペパーミントグリーンのコートと相性が抜群です。今日早速使ったら襟元がポカポカでした。

去年はたくさんの手編みの足カバーを贈ってくれました。冬は特に足が冷たくなるので重宝しています。

母ももう70歳と決して若くない年齢です。それでもこうして遠く離れた私のために、ひと編みひと編み丁寧に時間をかけて編んでくれていると思うと、胸が詰まる思いです。

いつまで母が元気でいてくれるのだろうか?

私はいつも自分の思うとおりに生きてきて、母に何もしてあげてないな~と思うと、悲しくなることがあります。

離れている分さらに何もしてあげられない自分が嫌になります。

まず、自分にできることは、毎日一生懸命生きること。そして健康でいること。幸せでいること。

そして母に願う事は、いつまでも元気で長生きしてほしいということ。

もし神様がいるなら、贅沢は言わないからこの願いだけを叶えてくれないかなと思います。そして、自分が生まれ変わることがあったなら、もう一度母の子供として生まれたいです。

お母さん、ありがとう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-その他