お菓子

御殿場・沼津・三島へ行ったら食べたい饅頭はコレ「田子の月・富士山のように」

2017/03/27

747

静岡土産といえば、「お茶」「うなぎパイ」「こっこ」「安倍川もち」が有名ですが、あまり知られていないけれど名物の和菓子があるんですよ。

静岡東部(御殿場・三島・沼津・富士)へ出かけた際はぜひ食べて欲しいのが「田子の月」の和菓子です。

その中でも私が一番おいしいと思ったのは「富士山のように」です。

ヒルナンデスで紹介された「富士山頂」も美味しいのですが、私はだんぜん「富士山のように」派です(笑)。

スポンサーリンク

饅頭・富士山のように

富士山をかたどった普通のお饅頭のように見えますよね。想像をすると、広島のもみじ饅頭に似た和菓子なのかな?と思ってしまいます。

でもね、その想像は良い意味で裏切られます。

というのは、お餅のようなモチモチ食感のお饅頭なんです。

うわ~、何コレ~!!適度な弾力がとても食べやすい。モチモチな分食べごたえがあります。しかも、中に詰まったあんこはあっさりとしたこしあんだ~。美味しい~。

これは初めての食感でした。こんなお饅頭どこ探してもないですから、とてもショッキングでした。

富士山の形が可愛らしい

饅頭の形は裾野から頂上までを模していて、8合目?付近には雲海のようなものがかかっています。これを食べるたびに、ああ、富士山っていいな~と思い出しながら食べることができます。

定番の静岡名物は富士山の形をしていませんが、静岡=富士山ならば、土産話とともに盛り上がります。

一度食べるとやみつきになること間違いなし。和菓子が好きなら、絶対外さないお土産です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-お菓子