スマホ乗り換え術

月額使用料が半額になるってホント?格安スマホについて調べてみました

2017/01/30

548

現在、私が使っているスマホはiPhon4。約6年使っている年代物です。

なぜ今まで買い替えなかったかというと、契約料金が安いからです。だって、機種を変えると月々の使用量がぐーんとアップ↑するからです。

本当は現在のままでいいのですが、最近スマホの調子が悪くって・・・。12月で2年契約の解除ができるので、買い替えを検討することにしました。

スポンサーリンク

現在の契約内容

「iPhone4(16G)/ソフトバンクホワイトプラン」月額使用料

基本料 934円
データ使用料 980円
プロバイダ 300円
合計 2,214円

※金額は税抜

家や職場ではWi-Fiを使い、外ではネット回線を切って使っているのでこの安さです。電話は殆ど使わず、LINEをメインで使っているので通話料もほぼ0円。

機種変更した場合

「iPhone7(32G)/ソフトバンクホワイトプラン」月額使用料

基本料 934円
データ使用料 2,000円
プロバイダ 300円
合計 3,234円

※金額は税抜

「iPhone7(32G)」機種代

機種代(24回払い) 3,670円
タダで機種変更キャンペーン -100円
通信料割引 -2365
合計 1,205円

月額使用料が1,020円アップ。そして機種代1,205円プラス。

トータル「2,225円」アップで、月々の支払いが2倍に~!!

高くて機種変できない・・・。

そこで白羽の矢が立ったのが、楽天モバイル。YOSHIKIさんがCMをやっている格安スマホです。

楽天モバイルコミコミプランS

※1年目の場合(2年目以降は基本料金が上がります)

1年目 2年目
機種代 1,880円 2,980円
通話料
通信料(2GB)
合計 1,880円 2,980円

※金額は税抜

メリット

  • とにかく安い
  • 1回の通話が5分以内であれば通話料無料(楽天でんわアプリ使用で5分以降は30秒10円)
  • 通話は電話回線を使うので途切れない
  • 他社の電話番号をそのまま使える
  • 安心のdocomo回線を使用
  • Wi-Fiが使える
  • 貯まった楽天スーパーポイントで支払いができる

デメリット

  • 選べる機種は3種類のみ「Zen Fone Go(ASUS)」「Zen Fone Laser(ASUS)」「BLADE E01(ZTE)」
  • 3日あたり2GBの通信規制がある
  • 2年目の月額使用料が「2,980円(税抜)」3年目の月額使用料が「2,446円(税抜)」にアップする
  • 2年契約の縛りがあり、中途解約手数料は12,000円

申し込み時に準備するもの

1.本人名義のクレジットカード

  • 「本人名義のクレジットカード」
  • 「楽天銀行デビットカード(JCB)」
  • 「スルガ銀行デビットカード」

のいずれかひとつ。

※「楽天カード」「楽天銀行デビットカード(JCB)」を利用すると、通常支払金額の+1倍のポイントが+2倍になります。

2.楽天会員ログイン用のユーザIDとパスワード

楽天会員の方は、楽天会員登録情報を使うと、簡単に申し込みができます。

3.本人確認書類

運転免許証、住民基本台帳カード、健康保険証、日本国パスポートなどからのいずれかひとつ。

4.MNP予約番号

※他社からの電話番号を乗り換えする場合のみ。

以下にアクセスして予約番号を取得して下さい。有効期間が 10日以上残っているMNP予約番号が必要です。

携帯電話 一般電話 その他
NTTドコモ 151 0120-800-000 パソコン/My docomo
au/沖縄セルラー 0077-75470 EZWeb/auお客様サポート
ソフトバンク 0800-100-5533 Yahoo!ケータイ/My Softbank
まえむきポイント

月額使用料が

  • 1年目:1,880円
  • 2年目:2,980円
  • 3年目:2,446円

と上がっても、iPhone7の半額です。究極の節約ですよ。機種にこだわりがなく、最低限使えればいい私にとって申し分のない内容になっています。

来月申し込んじゃおうっと!!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-スマホ乗り換え術