お菓子

期間限定だけど東京オススメケーキ。スイートオレゴン「安納芋のブリックチーズケーキ」

2017/03/27

知人から、チーズケーキ専門店スイートオブオレゴンのチーズケーキをいただきました。

このお店は名古屋にあるのですが、期間限定で東京・日暮里エキュートに出店しているそうです。なかなか手に入らないチーズケーキを食べるとなると、いつも以上にワクワクします。

スポンサーリンク

ブリックチーズケーキとは?

ブリックチーズケーキは、「アイアシェッケ」と呼ばれる、ドイツ・ザクセン地方ドレスデンの名物菓子です。

オレゴンに住むドイツ移民の家庭で愛され、とても人気があります。種類は、ベイクドチーズケーキになります。

このチーズケーキ、持ち上げるとずっしりと重いんです。その重量感がレンガ(ブリック)に似ていることから、「ブリックチーズケーキ(煉瓦風チーズケーキ)」と呼ばれています。

だから煉瓦の箱に入っているということなんです。箱もおしゃれですね~。

スイートオレゴンさんは、以前に東京駅にも出店していたそうです。レンガつながりですね。

安納芋のブリックチーズケーキ

公式ページに掲載されていなかったので、季節限定のチーズケーキと思われます。

ずっしりとしたチーズケーキの断面はとても滑らか。中身は2層のチーズケーキになっています。表面には卵の生地とダイスの安納芋が乗っていて、軽く焼き色が付いています。ケーキの下には、しっとりとしたとても柔らかいクッキーが敷いてあります。

そーっと持ち上げないと、ケーキの重みでクッキーが割れてしまうので、気を付けなくてはなりません。柔らかいので、カットにも十分注意が必要です。気を抜くと形が崩れてしまいます。

箱から出すと、プロセスチーズのような香りが漂います。とても柔らかくレアチーズのように口の中ですーっと溶けます。

甘さ控えめで酸味のあるチーズケーキは、ベイクドでありスフレの食感。ほんのりミルクの甘さが残る柔らかいクッキーがプラスされると丁度良い甘さになります。

表面を焼いているため、安納芋の本来の柔らかさが少なかったのが残念です。

ナチュラルチーズを使っているからでしょうか?酸味が口の中に残ります。これがナチュラルチーズ本来の味なんでしょうね。

あっさりしていて食べやすく、また食べたいと思いました。きっとプレーンのブリックチーズケーキも美味しいんだろうな~。

東京での販売情報

  • 期間:2017年1月23日(月)~2月5日(日)
  • 場所:日暮里駅・エキュート日暮里
  • 時間:【月~金】9:30~22:00 【土】9:00~22:00 【日・祝】9:00~21:00

 

関東圏にお住いのチーズケーキ好きなら、日暮里駅へ急げ!!

参考こちらも大変人気です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-お菓子