節約料理

格安豚肉が簡単で美味しく柔らかく!!クックパッドの神レシピまとめ

2017/07/08

最終更新日:2017/7/8

食費節約のために我が家で使う豚肉は、値段が安いアメリカンポークやカナダポークが主流です。

でも、安いお肉って硬いのよね。

しかし、たとえ安いお肉でも、下ごしらえ次第で硬くならず美味しく食べられます。

そこで、簡単で美味しく作れる豚肉レシピを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

さっぱり味の夏向き「ポン酢で簡単豚ロース薄切り肉の生姜焼き」

Cpicon ポン酢で簡単豚ロース薄切り肉の生姜焼き by やちゅぴちゅ

ポン酢の酸味がサッパリしていて、後味が生姜焼きという暑い日に食べるとスタミナがつく肉料理です。

お肉を焼いたらポン酢と水で煮詰めるだけ。とっても簡単。

しょうがとにんにくのダブルの味付けで、醬油よりも塩分控えめ。大人も子供も大好きな味ですよ。

豚ローススライスのチーズはさみ焼き

Cpicon 豚ローススライスのチーズはさみ焼き by クックRB0NKJ☆

「ポークソテー マーマレードソース」で残ったお肉で作りました。

レシピタイトルでは「はさみ焼き」ですが、チーズが溢れだすことを予想して、「つつみ焼き」にしています(それでも少しだけチーズがはみ出ます)。

お肉は叩いてから調理。レシピ通りに片栗粉をまぶすと、お肉が柔らかいまま焼きあがりました。

一口食べると、閉じ込められた肉汁がとろけたチーズと一緒にじわっと出てきます。塩・胡椒の味付けに加え、チーズの塩味がさらにお肉を美味しくしています。

「そのまま食べて良し」「ケチャップをかけて良し」「ハンバーガーにしても良し」と、口の中で幸せが広がります。

コクの中にオレンジの爽やかさが香る「ポークソテー マーマレードソース」

Cpicon ポークソテー❤マーマレードソース by kahoo

本当はトンカツ用の厚みがあるお肉がベストなのですが、生姜焼き用の薄めの肉を使って作ってみました。

焼いた豚肉をマーマレードと醤油で作ったソースで煮詰めていきます。

マーマレードの甘さと醤油のしょっぱさが混ざり合い、後からくるオレンジの味が豚肉とぴったりです。ソースの浸み込み具合がとてもよく、肉の臭みもしないので、とても食べやすいです。

たとえ安い豚肉でも、ナイフとフォークを使えば立派なステーキです。

一度食べたらやみつきです「帯広行かなくても【お家で激旨!!豚丼名人】」

Cpicon 帯広行かなくても【お家で激旨‼豚丼名人】 by ラ・ランド

今回も、80円/gのカナダポークを利用した、豚丼です。

最初にタレが煮詰め足りなかったのでサッパリとした見た目ですが、説明通りにタレにトロミが付いてからお肉を入れると、もっとつやつや照り照りになります。

最後までしっかり煮詰めるので、甘辛い味がお肉にたっぷりしみついてめちゃウマです。

もう少しタレをご飯にかけたい場合は、気持ち調味料を増やすといいです。

このレシピと出会うまでは、千葉県内のスーパーで「ソラチ十勝豚丼のたれ」を買っていましたが、買う必要が無くなりました。

豚小間で洋食屋に大変身「簡単!節約!安~いお肉でポークチャップ♪」

Cpicon 簡単!節約!安~いお肉でポークチャップ♪ by mirea876

80円/gのカナダポークで作りました。我が家ではウスターソースの代わりに中濃ソースを使うのですが、コクのある濃いめの味でとても美味しいです。

トマトケチャップはシトラールを多く含んでいるので、肉の臭みを和らげます。また、トマトに含まれるクエン酸と酢は、お肉を柔らかくしてくれます。したがって、お肉があまり硬くならず、肉々しくないので食べやすいです。

濃い味付けが好きな男性や、食べ盛りのお子さんが好きな味だと思います。スライスにんにくをプラスすると更に美味しいかも。

白いご飯と良く合うので、丼やお弁当にもいいですよ。

参考こちらの記事も読まれています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-節約料理