お菓子

残暑の食欲不振はのど越しがいい水ようかん

2017/03/28

686

今日は差し入れで中村屋の水ようかんをいただきました。

水ようかんは私の大好きなスイーツのひとつです。冷たくてつるっとしたのど越しがたまりません。しかも適度に甘くて口当たりが滑らか。一口食べるとこの上ない幸せを感じます。

やっぱり日本人は和菓子よね~。

スポンサーリンク

水ようかんの歴史

水ようかんは、おせち料理用のお菓子として冬の季節に作られていましたが、現在ではそんな風習も忘れ去られ、冷蔵技術の普及により、通年作られるようになりました。冷やすと美味しいため、夏場に食べられることが多くなりました。東日本の一部の地域には、おせち料理として水ようかんを食べる風習が残っています。

だからなのかな?我が家のおせち料理には必ず羊羹が入っています。

ちなみに、地元の北海道では「口取り」と呼ばれる白あんや羊羹を使った正月用のお菓子が食卓に上ります。必ず角の1か所には普通の黒い羊羹、他には鯛や海老をかたどった餡子のお菓子などが入っています。

688

北海道の口取り(出典:北海道Likers)

なかなか豪華でしょ?千葉のおせちコーナーに無かったのでびっくりしました。

千葉といえばなごみの米屋

千葉で有名なものは、なんといってもなごみの米屋の羊羹です。こちらの一口サイズのものが美味しくて食べやすいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-お菓子