東京

浅草観光で利用したアパホテル(浅草蔵前)の感想

2016/11/17

212

アパホテル浅草蔵前は、浅草寺まで徒歩で10分という便利な場所にあります。

今回は日曜の宿泊という事で、2人で6,000円(食事なしダブルルーム)という格安料金でした。

スポンサーリンク

気になる室内

213

シングルルームに無理やりダブルベッドを置いた感がありますが、とても清潔感がある部屋でした。部屋の通路が狭く、ユニットバスの入り口に段差があるので、車いすの人には不向きです。

テレビ、冷蔵庫、空気清浄機、加湿器、湯沸かし器が完備されています。電子レンジや製氷機は無料ですが、使用する場合は12階まで行く必要があります。

インターネットは全室有線LAN完備、Wi-Fiも接続できます(無料)。

角部屋だったため、窓が2ヶ所あり寒かったです。

アメニティ

フェイスタオル、バスタオル、部屋着、歯ブラシ、ヘアブラシ、カミソリ、シャワーキャップ、綿棒、髪用ゴム、ボディーソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー。

バスタオルがトイレの蓋の上、足ふきマットが棚の上に置いてあり、お風呂へ行くときに間違ってフェイスタオルと足ふきマットを持って行ってしまいました。確認すれば良かったんですけどね・・・。

今まで利用したことがあるホテルでは、足ふきマットはバスタブにかかっていたし、トイレの蓋の上にバスタオルが乗っているなんてことは無かったですからね・・・。まあ安いからサービスはこんな感じなのかな?

大浴場

最上階(12階)に露天風呂付大浴場が完備されています。

大浴場と言っても洗い場が3つ、6人入ったら満杯です。脱衣場の鍵付き貴重品入れは6ヶ所ほどしかないので、MAXは6人の想定ですね。

214

女風呂は大浴場も6人並ぶとびっちりのスペース。

215

露天風呂は大浴場の3分の1ほどの大きさ。露天風呂というよりは、室内のお風呂でガラス窓の代わりに格子戸が付いたイメージです。

隅田川とスカイツリーが見えるとのことでしたが、女風呂からは見えませんでした(私の目が悪かっただけなのかもしれませんが)。

混みあうことが予想されたので、チェックインしてすぐに(15時半頃)浸かってきました。利用者は私だけで空いていたのは良かったのですが、露天入口のドアが開けっぱなしだったため、内風呂がとっても寒かった。人口ラジウム温泉という事でしたが、効果はどうなのでしょうか?

ボディーソープ、シャンプー、リンス、ドライヤー、化粧水、乳液、洗顔フォーム、綿棒が備え付けてあります。体重計はありません。

ドライヤーも2個のうち1個は冷たい風しか出ませんでした。私の使い方が悪かったのでしょうか?

コンビニ

コンビニはホテル内にはありません。近くにはセブンイレブンとサークルKサンクスがあります。

買い出しに行くならこのお店

買い出しについては、コンビニよりもイオン系のスーパー「まいばすけっと雷門2丁目店」が便利です。イオンのディスカウントストアなので値段が安く、生鮮食品やお弁当、お酒も購入できます。コンビニよりもかなり安いですからね。

 

まえむきポイント

値段が安いので期待しないで行った方が無難なホテルです。室内はとても綺麗なので、仕事での利用や素泊まりにオススメ。

大浴場はあくまでもサービスだと思ってください。

利用すると会員カードが発行されるので、ポイントを貯めることができますよ。

YAHOOトラベルでアパホテル浅草蔵前を探す

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-東京