スキンケア

濃厚本舗のホワイトクリームでガンコな顔のシミを綺麗に

2016/11/27

私の頬には縦1.5cm×横1.0cmほどの大きなシミがあります。10年ほど前のニキビ跡が広がり、このようなシミになってしまいました。

643

最初、小林製薬のケシミンクリームを使っていたのですが、全く効果が無く、コンシーラーを使ってみてもうまく隠れず、かといってレーザー治療をするほどの金銭的余裕が無く、現在に至ります。

しかも40代に突入すると、それ以外の小さなシミもポツポツと出始め。「童顔の私でも流石におばさんっぽい」と思うようになりました。肌がボロボロで年齢よりも老けて見えてしまうのは、女性としてかなりのダメージ。

そこでシミが消えるクリームをネットで探し、口コミやレビューを吟味した結果、濃厚本舗の「ホワイトクリーム」が一番良かったので、取り寄せてみました。

646

スポンサーリンク

濃厚本舗のホワイトクリームを選んだ理由

point純ハイドロキノン配合のクリームである

私の顏のように、肌にこびりついたシミ(=メラニン)は、シミを漂白する効果を持つクリームを使わないと、シミを消すことができません。

このようなガンコなシミはレーザー治療が一番確実なんですが、お金がないし、ちょっと怖いので、簡単に自分でもできるクリームにした訳です。

point劣化しにくい美白クリームである

ハイドロキノンのデメリットは、酸化して効果が落ちやすいことです。しかし、濃厚本舗のホワイトクリームは、1年以上保存しても効果が落ちません。

point皮膚科にも認められた実力派クリームである

濃厚本舗のホワイトクリームは、クリニックのために開発されたクリームです。皮膚科の治療にも使われる実力を持っています。

point期間限定・送料無料!!値段はケシミンクリーム1本分である

約3ヶ月分のホワイトクリーム(30g)は、1,296円(税込)で送料無料。メール便に限り送料無料ということなのですが、ケシミンクリームより効果がある美白クリームを通販で購入できるというのは、とてもお得です。

ちなみに、30gという量はケシミンクリームと同じです。

この金額なら、主婦のおこずかいでも安心して買えます。

ケシミンクリームとの違い

小林製薬のケシミンクリームは、「メラニンの生成を抑え、肌の新陳代謝を活発にさせることでシミを防ぐ」というものです。名前がケシミンだから、顔にできたシミを消してくれるものと思っていましたが、シミを防止するためのクリームだった訳です。

濃厚本舗のホワイトクリームは、「シミを漂白して肌を元の色に戻す」のですから、できたシミを消すにはこのホワイトクリームが正しいクリームと言えます。

ハイドロキノン入りクリームを使う時の注意点

ハイドロキノンにはメラニンを漂白(肌を白くする)する効果がありますが、その分刺激が強い成分でもあります。人によっては炎症やトラブルを起こす可能性もありますので、使い方には注意をしなくてはなりません。

使用前はパッチテストを行う

ホワイトクリームを使う時は、必ずパッチテストを行ってください。

敏感肌の方だけではなく、今まで化粧品による肌トラブルが無かった方も必ず行ってください。

必ず日焼け止めを塗る

ハイドロキノンによってメラノサイトの働きが弱くなると、肌の細胞を守るものが無くなり、紫外線による肌ダメージを受けます。肌の老化にもつながるので、日焼け止めを必ず塗りましょう。

日中は日焼け止めの塗り直しも行なってください。

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-スキンケア