季節のこと

突然の雨に備えたい手のひらサイズの超コンパクトな折りたたみ傘

2016/11/28

春先の天気はいつも不安定。

天気予報では晴れだったのに、思いがけない雨が降ってきてコンビニでビニール傘を買うハメになったという経験がありませんか?

しかも家に帰るとビニール傘が何本も溜まって玄関が傘だらけ・・・。

折りたたみ傘は、バッグに入れて持ち歩くのは便利なんだけど、意外とかさばるし重い。できれば持ち歩きたくないですよね。

でも、手のひらサイズでバッグのポケットにスッポリ入る小さい傘なら常時持ち歩いてもいいと思いませんか?

スポンサーリンク

文庫本サイズにたためる四角い傘

kiu Tiny umbrella(キウ タイニー アンブレラ)の傘は、小さくてとっても軽いんです。

たたんだ状態の大きさは、高さ15cm×幅6cm×厚さ3cmの四角く平らな形です。重さは何と200gと軽量です。

614

スマホを一回り大きくしたサイズで、文庫本と比べるとほぼ同じ大きさ。

文庫本の重さは平均すると1冊150gなので、雨じゃない日も持ち歩いても邪魔になりません。

615

水玉やボーダーをはじめ、色柄がたくさんありますが、私のお気に入りは白をベースにしたカラフルの花柄が可愛い「グラフィティフラワー」です。

傘を広げた時のサイズ

616

 

傘の直径が83cm、全長が47cm。持ち手が普通の折りたたみ傘より短いですが、女性の肩幅がすっぽり収まる大きさです。

雨の日のたびにビニール傘を買っちゃう人にはピッタリの携帯用の傘です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-季節のこと