節約料理

簡単!!美味しくてヤバい「鶏胸肉」を使った節約神レシピまとめ

2017/07/14

最終更新日:2017/07/14

クックパッドで見つけた「むね肉チャーシュー」が想像以上に美味しかったため、節約を兼ねて鶏胸肉料理を極めようと決意しました!!

そこで、今まで作った中でも特に「簡単で美味しい鶏胸肉レシピ」を紹介したいと思います。

豚肉や牛肉の半分以下の価格で食べられる鶏肉は、財布に優しくボリュームがあるので、食費節約にピッタリです。

スポンサーリンク

中華風丼にしても美味しい「キャベツと鶏むね肉のオイスター炒め」

Cpicon キャベツと鶏むね肉のオイスター炒め by moj

特売のキャベツとオイスターソースを買ったので作ってみました。

キャベツもたっぷり入っているので結構ボリュームがあります。オイスターソースは大さじ1しか入っていませんが、味が濃くて食が進みます。きのこ類をプラスしたり、卵でとじて丼にしても美味しく食べられます。

お肉はとても柔らかく、味もしっかりしみて美味しいですよ。

トンカツに勝るとも劣らない「簡単♪ひとくちチキンかつ」

Cpicon 簡単♪ひとくちチキンかつ by yuna_onma

お肉がお酒を揉み込んで柔らかくなるのは当然ですが、マヨネーズで綺麗にパン粉が付くのが驚きでした。

サクサクで柔らかく、一口サイズなので熱い思いをして切る必要がありません。

そぎ切りにするため火の通りが早く、しっかりと揚がります。

初めてでも上手く揚げられて、とんかつ並みに美味しいので、カツは豚肉じゃなくても満足です。

美味しさもも肉並み「油はフライパン5mm!鶏むね肉の竜田揚げ」

Cpicon 油はフライパン5mm!鶏むね肉の竜田揚げ by ほっこり~の

主人に作ると約束していたので、この暑い中、頑張って竜田揚げを作りました。

鶏胸肉はパサつきやすいのですが、このレシピで作るとしっとりと柔らかく揚がります。しかも、衣はカラッとサクサク!!

味付け前の下準備(とても簡単)さえ怠らなければ、胸肉とは思えないほどの食感になります。

これからは、もも肉を買わずに済みます(笑)。

また作ろうっと。

こんがり焼いて香ばしい和風ソテーに「鶏むね肉☆ポン酢焼き」

Cpicon 鶏むね肉☆ポン酢焼き by ジャカランダ☆

ポン酢とブラックペッパーって、とても相性がいいんですね。

じっくり焼いて焦げ目をつけると、中に旨味が閉じ込められてふんわり柔らかになりました。

ポン酢を煮からめていくと、香ばしいかおりと共に、白っぽい胸肉がどんどん色づいていき、まるでオーブンで焼いたかのような焼き上がりになりました。

ポン酢の酸味がほのかに残り、とても食べやすいです。

大きめに切って、チキンステーキとしてもイケますよ。

タレだけでご飯2膳は食べれちゃう「炊飯器で簡単★むね肉チャーシュー」

Cpicon 炊飯器で簡単★むね肉チャーシュー by R♂MaMa.

うまく薄く切ることができなかったので、照り焼きっぽくなりましたが、あまりに美味しく出来過ぎてヤバいです。

炊飯器に調味料を入れた時、ちょっと少ないのでは?と心配でしたが、煮詰まるとタレがトロトロ照り照りで、お肉を切った後に全体にかけてあげると、更にしっかりと味が浸み込みます。

結構味が濃いめなので丼がピッタリです。

胸肉なのでジューシーさは足りませんが、甘じょっぱくて旨味がある味は、それを補うほどの美味しさです。

思ったより炊飯器にタレが残るので、卵を入れて作ってもいいと思います。

ポークチャップよりも柔らかい「お弁当に重宝♪鶏むね肉のケチャップ炒め」

Cpicon お弁当に重宝♪鶏むね肉のケチャップ炒め by moj

半日ほど日本酒に漬け込んだら、驚くほど柔らかくなりました。

ケチャップと中濃ソースでしっかりとした味付け。酢をプラスしても美味しく食べられそうです。

豚肉よりも肉臭さが無く、冷めても柔らかいので、お弁当にピッタリなのもうなずけます。

つやつやサッパリふっくら柔らか「時短&簡単♪鶏むね肉のサッパリ甘酢煮」

Cpicon 時短&簡単♪鶏むね肉のサッパリ甘酢煮 by ♡ちゃまこさん♡

調味料は全て大さじ2という簡単レシピです。

フォークでお肉に穴を開け、日本酒に1時間以上漬け込めば、胸肉とは思えないほどふっくらします。

あまりカリカリに焼いてしまうと、煮込んだ時に表面が固くなるので、焼き色を付けるのはほどほどに。

タレは野菜にかけてドレッシング代わりにしてもGOODです。

パサつくお肉がしっとり柔らか「むね肉のタンドリー風」

Cpicon むね肉のタンドリー風 by ひさよめ4

カレー粉とマヨネーズで作る簡単胸肉レシピです。

マヨネーズの力って凄いですね。いつもはパサパサの胸肉が、しっとり柔らかくなりました。マヨ味をベースにほんのりカレーの香りが漂います。

分量は簡単だったのですが、作り方については大雑把でわかりにくかったのでちょっと補足。

  • 肉は薄めのそぎ切りにします(焦げやすいので薄い方が火が通りやすい)
  • 切ったら塩こしょうを揉み込んでおく
  • ビニール袋にカレー粉を入れたあと、お肉を入れてまぶす
  • 最後にマヨネーズを入れて全体に揉み込みます

一晩漬け込んだら、想像より美味しくなりました。冷めても柔らかいので、お弁当にもぴったりです。

鶏胸肉をさらに美味しくする方法

事前に日本酒を揉み込む

調理前に日本酒を揉み込むと、ウソのようにお肉がしっとりします。

Cpicon 鶏むね肉を柔らかくする!塩鶏風下ごしらえ by ほっこり~の

フォークで穴を開けそぎ切りにする

繊維を断ち切ることで、お肉が硬くなるを防ぎます。

Cpicon 鶏ムネ肉は切り方次第でやわらかく♡ by 杏のキッチン

「焼く」「揚げる」場合は薄めに切る

薄めに切ると火の通りが早いので、肉汁が逃げず硬くなりにくくなります。

最後に

いかがでしたでしょうか?

鶏胸肉は、下ごしらえと調理法次第で鶏もも肉に負けないほどの美味しさになります。

食費節約の為に、積極的に使っていきたいですね。

参考こちらの記事も読まれています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-節約料理