業務スーパー

脂がのっている業務スーパーのピーナッツバターを食べてみた

2016/12/05

868

今日のおやつは食パンということで、パンと一緒にピーナッツバターをチョイスしました。

340g入りで値段は158円(税抜)。スーパーで売っているピーナッツクリームに比べると、お買い得感半端ないです。

↓↓いつも食べているピーナッツクリーム↓↓

値段の安さの秘密は輸入食品だから。

869

インド産のピーナッツバターと書いてあります。滑らかクリームにするために、植物油や砂糖なんかも入っているのね。

味の想像はつくけど、日本人の口に果たして合うのかな???

870

とりあえず、おなかが空いたから塗ってみる。

常温で置いてあったので、思ったよりも滑らかに伸びました。多少、パンに引っかかりましたが・・・。

香りはやっぱりピーナッツそのもの(そりゃそうだ)。見た目も心無なしか脂がのっています。炒ったピーナッツとは色やツヤが違いますね。

871

アップにすると味噌のように見えますが、間違いなくピーナッツクリームです。薄い茶色の中に、濃い茶色の点々が残っています。でも、ざらざらした食感は無く、パッケージに書いてある通り、クリームの口当たりです。

味はというと、かすかに甘く塩味の方が効いています。バターというだけあって、こってり感があります。だからピーナッツバターって言うんでしょー。

ピーナッツの味そのものなので不味くはないのですが、パンに塗るものとしてはもう少し甘い方が美味しいです。

こってりした塩味なので、1枚目で飽きます。2枚目はパンに何も付けないでいただきました。

まえむきポイント

一般庶民には、ピーナッツバターという洒落た?ものより、安いピーナッツクリームの方が食べやすくておいしいです。次回はグラニュー糖をまぶして食べてみようかな。食べやすくなるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-業務スーパー