その他

見知らぬ女性の話を聞いて自分の人生を振り返る

2016/05/17

8

今日、100均で毛糸を見ていたら60代位の女性に話しかけられました。

最初は、編み物の話をしていたのですが、色々話しているうちに女性の人生観を聞かせていただきました。

見た目が若いのでビックリしましたが、今年で72歳(5歳位は若く見えた)になるとおっしゃっていました。

今まで好きなことをやってきたので自分の人生が幸せだったこと。

やり残したことが少しはあるけれど現在に満足していること。

もう一度自分に生まれ変わって人生を楽しみたいこと。

その話を聞いて、今の自分ってどうだろう?と思いました。

生活するのにやっとで余裕が無いこの現状。もしかしたら、この状況に追いやっているのは自分自身ではないのか?と。

自分のやりたいことが明確でないから、何においても空回りしている。そんな風に思えてなりませんでした。いかに今まで無駄な人生を送ってきたのだろう。

趣味でも仕事でも何でもいいので「楽しい」「やりがいがある」というものを見つけなければ、人生が楽しくならない。

好きな事のために、人は必ず努力をするものです。それなのに、そういう価値のあるものを私は持っていない。つまり努力をする以前ということなんです。

なんだか自分がとても恥ずかしく、情けなく感じました。

今一番興味があるのは編み物。そんな些細なことからでいいので、楽しんでみようと思います。その中から自分の出来ることを見つめなおして、残りの人生を価値のあるものにしたいと思います。

そして、「もう一度自分に生まれ変わりたい」と思えるような人生を送れたらと思います。

身近なところから少しずつ頑張るぞ~!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-その他