書籍紹介

読んでよかった本「ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法」

2016/11/19

784

9月29日に発売になった、和田亜希子さんの「ほったらかしでも月10万円!ミニサイトをつくって儲ける法」を早速読みました。

予約販売で入手したのですが、amazonでは予約の時点で人気1位になっていました。和田さん凄いです。

まず、この本との出会いは「ミニサイト作り講座~ミニサイトを作ろう!~」という和田さんのミニサイトを読んだのがきっかけでした。

「ミニサイト」「ほったらかし」「月10万円!」「儲ける」とても魅力的な言葉。でも、これにつられて買ったわけではありません。儲ける方法とタイトルが付いている本なんてたくさんありますからね。

スポンサーリンク

私がこの本を選んだ理由

  • サイト収益の伸び悩み
  • サイト構築
  • テーマ・ジャンルの選び方

この3つの悩みが解消できると確信したからです。そして一番の決め手は

「ミニサイト」という定義に共感したからです。

ミニサイトとは

785

ニッチなテーマに特化した完結形のウェブサイトです。

テーマを1つに絞ることにより、中身を詳しく掘り下げて情報を盛り込む事ができます。コンパクトながらも情報が整理されているので、訪問者は必要な情報を素早く効率よく探すことができます。

運営者としては、短時間で作ることができますし、サイトを作り終えたら更新する手間も無くなるので、労力が減ります。多少、メンテナンスは必要ではありますが、「定期的に更新しなきゃ~」というプレッシャーも無くなります。

要するに、ニッチでピンポイントな情報を、手際よく小さなガイドブックにまとめてより多くの人に読んでもらう。そして、そのご褒美が収益となる訳です。

ミニサイトでライバル不在・オンリーワンを目指す

そのためには、テーマの選び方、テーマの絞り込み、訪問者のニーズなどの入念な下準備が必要です。より情報を探しやすくするたには、サイトのレイアウト、文章の読みやすさなどにも気を配らなくてはなりません。

でも、私のようなアフィリ初心者にとっては、その作業がとても難しく感じます。

しかし、この本さえあれば、マニュアルとして活躍すること間違いなしです。自分が選んだテーマをマニュアルに当てはめて進んでいけばいいだけです。

ミニサイトの作り方の本ではありますが、ミニサイトで成功を収めることができれば、さらに次へのステップアップに繋がるはずです。

初心者でも読みやすい本

和田さんのサイトを訪れたことがある人ならわかると思うのですが、和田さんが書く文章は、快活で読みやすく人を惹きつける魅力があります。この本も誰でも読みやすく、実際のサイトやケースを基に解りやすく解説されています。

↓↓ 実際に、本の雰囲気を味わえる和田さんのサイトです ↓↓

ミニサイト作り講座~ミニサイトを作ろう~

こちらを読むと、本の良さが伝わります(この内容が本の一部となっています)。

アフィリ後発組はスタイルを変える必要がある

アフィリで収益が高いのは、お悩み系(ダイエット、健康、美容)と言われていますが、このジャンルには既に成功を収めている先輩方がいます。それと同時にライバルも非常に多い。今さらそこに参入したところで、よっぽどの才能が無いと収益は望めません。

だからこそニッチなミニサイト

最初のうちは思うように進みませんが、自分のアイディアと努力次第で収益が出るサイトの形です。これからアフィリを始める、私のように伸び悩んでいる人には必要な本です。

まえむきポイント

私もミニサイトを作り始めました。徐々にテーマを見つけてサイトを増やしていこうと思っています。少しずつ収益が増えてくれればいいなぁ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-書籍紹介