生活術

読書の秋「しおり」を100均クリップで作ってみました

2016/11/27

855

読書の秋。本を読むことが多くなりました。

最近の愛読書は実用書。何度も読み返すため、ずっとしおりを挟みっぱなしにしています。その度に手持ちのしおりが足りなくなってしまうのが悩みの種です。

で、おっちょこちょいな私は、本を開くと同時にしおりを落としてしまい、ブックマークしたところが解らなくなるという失敗も多々あります(汗)。

そこで、「無くさない」「落とさない」しおりを探してみました。そうすると便利なアイディア商品があるものなんですね。

スポンサーリンク

ネットで見つけた便利なしおり

クリップに紐が付いている。へぇ~、面白いなぁ。本にクリップを留めておけば、しおりがストーンと落っこちることが無い。しかも数を揃えれば、ずっと本に付けっぱなしにしてもいい訳だし。そうしたら無くす心配もない。よく考えたアイディアグッズだな~。

材料がクリップなら、買わずに自分で作ればいい。その方が、低コストでたくさん作れるでしょ。

という訳で、早速作ってみました。

しおりの材料と道具

856

材料は100均のクリップと手芸用のタッセルとクラフト紐。道具はハサミがあれば作れます。とっても手軽でしょ?しかも、クリップなんて何年か前に100均で買って余っていたものです(笑)。

作り方

857

  1. 紐を本の高さの2倍プラスαの長さに切ります。
  2. タッセルに紐を通して輪にします。
  3. 最後にクリップに紐の先端を縛り付けて出来上がりです。

使い方

858

本にブックカバーを付けた状態で、背表紙にクリップを挟みます。

859

紐を下におろして、ブックマークしたい場所に挟むだけ。

まえむきポイント

作り方はとても簡単でしたが、紐はもっと細い方がベストです。今回はクラフト紐でしたが、器用な方はビーズなどでおしゃれに飾ってもグーですよ。

今年の秋は、しおりを使いやすいものに変えて、読書を楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-生活術