生活術

買い物は目的が無い方が掘り出し物に出会える。だから節約しよう!!

2016/11/19

805

天ぷら鍋を買いに、カインズへ行ってきました。

前々から大きな炊飯器が欲しいと思っていたので、下調べのつもりで家電コーナーも覗いみました。そうしたら、偶然にも掘り出し物を見つけちゃいました。

炊飯器の価格帯はかなり幅広く、マイコンやIHでは値段に差があります。したがって、倹約家(よくケチと言われますが・・・)の私としては、8,000円前後のマイコン炊飯器が妥当かな?と考えていました。

でも、ここで見つけたのは、「タイガー 炊きたて IH 5.5合炊飯器」。IH、IHなんですよ。思わず目を疑っちゃいました。数量限定で、今目の前にあるのは最後の1個。

でかした、我が夫!!

ここで買わずに誰が買う。

だって12,800円が7,980円。およそ5,000円違います。炊飯モードに玄米がありませんが、私にはこれで十分です。構造上マイコンよりもおいしく炊けるIHですからね。

迷わず即買いです。ここで逃したら選択肢はマイコン炊飯器一択です。

何度も電気屋さんに足を運んだ私でしたが、妥協しなくて良かった。節約して良かった。安くていいものに巡り合えた私には2重の喜びです。

スポンサーリンク

倹約家の節約ポイント

  1. まあいいかと、商品に妥協しない
  2. 迷ったら買わない
  3. 必要なものだけを買う
  4. 無駄遣いを無くし、いざという時のためにお金を貯めておく
  5. 新しいものにこだわらない

財布の紐がきつい分、普段の買い物はつまらないですが、その分欲しいものを買ったときの喜びはひとしおです。子供がおこずかいを貯めて、やっと欲しいものを手に入れた気持ちと同じです。心が晴れ晴れします。

本当に欲しいものをその場で手に入れる喜び

普段から浪費癖がついちゃうと、いざ本当に欲しいものに出会ったときに、手に入れることができません。借金までして買うなんて愚の骨頂です。

人生、突然何が起こるかなんてわかりません。もしかしたら、突然車が壊れてしまうかもしれないし、病気になって働けなくなってしまうかもしれません。

いざという時のために備えるケチは、ケチではなく倹約です。

倹約して小さな幸せ。だから節約はやめられません。

まえむきポイント

これを読めば節約が始められること間違いなしです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-生活術