その他

転職希望の販売員達へ「事務の仕事は思うほど甘くない」

2016/10/20

146

転職を考えている販売員の中に、「事務の仕事をしたいからパソコンを習う」という人が増えています。その人たちはなぜ事務に転職したいのかというと、「土日が休みだから」だそうです。

元事務員の私としては、

「この人たち、(事務の)仕事をなめてる」

としか思えませんでした。

私はなぜ事務員になったのかというと、土日が休みだからという理由ではありません。

人見知りする私は、販売員として接客をするのは絶対無理。なので営業の様な仕事も絶対無理。私の長所を生かすとするなら、地道に真面目にコツコツできる仕事が合っていると思い、事務の仕事を選択しました。

パソコンを使うのが好きで、集中力も人並みにあります。努力型の人間なので、デスクに座って書面に向かう事務仕事の方が私の性分に合っていると思ったからです。

そのためには、事務員として認められる最低限の資格(簿記・ワープロ)や、マナーを学ぶために秘書検定の資格などを取得して、事務員となりました。

結婚するまでの13年間に培ってきたスキルは、他のどの会社へ行っても生かすことができると思っています。

それだけの覚悟で働いてきた私からすると、

パソコンができる=事務の仕事ができる

と、安易に思っている人間を見ると無性に腹が立ちます。働いてお金をもらうっていうのはそういう事じゃないんですよ!!

そんな中途半端な人間が面接に来たって、採用する方ではノーサンキューと言うでしょうね。

基本、中途採用は即戦力しか求められませんから。育成枠で大事に育てるなら、新卒を採用するでしょう。

事務仕事を得意とする人は、新卒から事務員として働いていますし、販売を仕事としている人は、デスクワークが嫌い(苦手な人)が殆どです。そんな人たちに事務の仕事を任せたとしても、一人前になるには人一倍時間がかかるでしょうね。

しかも、再就職理由からすると、異職種への覚悟というのが全く無い。そんな人間に、会社のお金やシステムを管理する仕事が務まる訳がありません。

事務だって色々な職種があります。経理事務、医療事務、営業事務など。職種が違えば必要スキルが違ってきます。あなたたちは、与えられた仕事を即座にこなせますか?

東京近郊の都会には、事務でも「ほぼ伝票入力だけ」という仕事があるから羨ましいですね。だから、安易に事務員になりたいと思う人が多いのでしょうか?

私が知っている限りでは、そんな安易な人たちが事務員として再就職した例は見たことがありません。

だって、万が一、事務員に再就職したってスタートラインにも立っていないんですからね。マイナスからのスタートです。

本当に事務員として働きたいならば、腹を据えて就職準備をしないと、どこも採用してくれませんよ。

もちろん、どの仕事もですけどね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-その他