作り置き

酒の肴としてもベスト!時間とお金をかけない作り置きおかず3種(副菜)

2017/02/19

861

今日はどこにも出かける予定が無かったので、久々におかずを作り置きすることにしました。

というのも、ももねさんの「我が家で大人気!作り置き簡単レシピ8選」を読んで、触発されたからです。

ブロッコリーでも安くなっていたら茹でておこうかと思ったのですが、何と先週よりも値段が上がっている。「やっぱり今週もまたもやしか~」と、思いつつ地味な茶色いおかずばかりになりました。

スポンサーリンク

包丁を使わない蓮根のきんぴら

蓮根は、業務スーパーで売っているスライスの水煮を使っています。なので、水を切ってフライパンで炒めただけです。中国産というところが気になりますが、1パック85円(外税)と安いんですよね。もう少し人参が安くなったら、彩りを綺麗にしたいと思います(笑)。

実家から届いた北海道産じゃが芋の煮っころがし

実家からじゃがいもが2回ほど送られてきまして、少し芽が出てきました。冷蔵庫に入っていはいるものの、やっぱり千葉は暖かいんだと思います。きゅうりが安ければポテトサラダになるところですが、やっぱり今年は野菜が高い。そこでじゃが芋は煮っころがしに。まあ副菜ですから大目に見て下さい。

炊飯器でポン酢大豆

大豆の水煮はもはや定番です。業務スーパーの乾燥大豆は北海道産です。しかも値段がとても安い。大豆好きな私にとって大助かりのアイテムです。だって、炊飯器にセットして出来上がった熱々のうちにポン酢に浸けるだけで、とても美味しく出来上がるんですよ。

そのまま食べてもいいし、サラダに入れても美味しいし、女性ホルモンを補うためにも大活躍です。

作り置きのおかずを盛り付けたい皿

北欧風の深い青がご飯を温かく感じさせてくれるランチプレートです。仕切りがあり、少し深さがあるので多少の汁物も盛り付けられます。

今日はどのお皿を使おうかと悩まなくても済みますし、狭いテーブルがスッキリするものGOODです。

このお皿に、少しずつ数種類のおかずを盛り付けるだけで、ご飯が美味しく見えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-作り置き