農産物

静岡土産はわさび漬よりも田丸屋の「わさびのり」がオススメ

2017/03/27

354

伊豆土産の「わさび漬」をいただきました。今回は河津町の「わさび処 市山」さんのものです。

昔食べた静岡のわさび漬が美味しかったので期待大です。

お弁当に丁度いい小分けパックが入った手頃なサイズのものが入っていました。手で切って中身を押し出すというのは無駄が無くていいですね。

まずはご飯の上に乗せて、ひとつまみいただきます。ほんのちょっとでとっても辛い~。でも、わさびの辛さは結構好きかも。辛いのをこらえて味わいます。

あれ?味に少し苦味がある・・・。

田丸屋本店のわさび漬と比べると、ちょっと味が悪いかも。

やっぱり静岡のわさび漬は田丸屋が一番です。

で、私が一番好きなのは「わさびのり」。ごはんですよのような海苔の佃煮の中にわさびの葉が入ったご飯の友です。海苔の佃煮の甘じょっぱさとわさびの辛みがピリリと効いてとても美味しい逸品です。

わさび漬が苦手な人は、わさびというよりも酒粕が苦手だと思います。なので、静岡でわさびのお土産を買うなら「わさびのり」が一番オススメです。

まえむきポイント

今から約400年前に、静岡市葵区の山間部、有東木(うとうぎ)地区の村人が渓流に自生していたわさびを採集し、湧水地で栽培したのが我が国のわさび栽培の発祥といわれています。

わさびには「抗菌・抗カビ作用」「抗虫作用」「抗ガン作用」「血栓予防作用」「消化管吸収促進作用」「骨増強作用」が含まれています。

辛いわさびは、無理が無い程度に美味しく食べたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-農産物