PC・ネットの基本

音楽CDをMP3形式(またはWAV形式)でPCに保存する方法

2017/02/23

音楽CDをPCに保存するには、Windows Media Playerを使うのが一番簡単です。初期状態で音楽を保存すると、WMA形式で保存されます。

形式を変更して保存するには、CDを取り込む前に「取り込みの設定」でファイル形式を変更します。

スポンサーリンク

ファイル形式の変更方法

1.Windows Media Playerを起動してCDをセットします

2.「取り込みの設定」→「形式」を選択します

269

3.「MP3」または「WAV(無損失)」を選択します

271

4.「CDの取り込み」を選択します

270

5.選択した形式でPCに保存されます

音楽ファイルの形式について

音楽ファイルの形式は主に以下の種類があります。

WMA(ダブルエムエー)

拡張子:wma

Microsoft社製品の標準の音声圧縮方式です。

MP3(エムピースリー)

拡張子:mp3

映像データ圧縮方式のMPEG-1で利用される音声圧縮方式の一つです。

WAV(ウェーブ)

拡張子:wav

Windowsで使われる標準音声形式。圧縮する前の形式なのでCDとほぼ同じ音質です。

AIFF(エーアイエフエフ)

拡張子:aif、aiff

Apple社が開発した、Macintoshシリーズの標準音声形式。ステレオ・モノラルどちらも対応。圧縮されていないのでCDとほぼ同じ音質です。

AAC(エーエーシー)

拡張子:aac、3gp、3g2、aac、avi、m2ts、m4a、m4b、m4p、mov、mp4、wav、mkv、mka

MP3の後継となります。全ての圧縮率において高音質を実現するように作られています。AACは、MPEG-1より新しいMPEG-2の音声圧縮技術を利用しています。

※MPEGは、動画と音声を保存するファイルの形式のひとつです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-PC・ネットの基本