レシピ

風邪と冷えを予防。保存食で簡単美味しい「ひじきと人参の炊き込みご飯」

2017/02/19

寒い冬は、手足が冷えてぐっすり眠れないこともしばしば。

そこで、冷え解消や風邪対策のために身体が温まる食事を摂りたいですよね。今日は、冷えに効果があるひじきと人参を使って炊き込みご飯を作りました。

スポンサーリンク

材料

  • 米 3合
  • 醬油 大さじ3
  • 日本酒 大さじ3
  • 人参の千切り 50g
  • 乾燥ひじき 5g

作り方

  1. お米をとぎ、水を切ったら炊飯器に入れます。
  2. 醬油と日本酒を入れ、目盛まで水を入れてかき混ぜます。
  3. 乾燥ひじきを水で戻し、水を切ります。
  4. 人参とひじきを平らになるようにして炊飯器に入れます。
  5. スイッチを入れて炊き上がったら出来上がりです。
まえむきポイント

食物繊維が豊富なひじきは、マグネシウムがたっぷり入っていて、血液の循環を正常に保ってくれます。

また、人参にも同様の効果があり、ビタミンAが造血を促進し、ビタミンEで血行を良くします。1日に大さじ1杯のすりおろし人参を食べると冷えに効果があります。保温作用もあるので、毎日食べたい食材です。

生姜の千切りを一緒に炊き込むと効果がアップするだけではなく、更に味も美味しくなりますので、オススメです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-レシピ