レシピ

食べ飽きた正月の餅で簡単レシピ「ひじきと人参のおこわ風炊き込みご飯」

2017/02/19

スーパーの無料の小冊子に載っていた、中華おこわ風炊き込みご飯を参考に作った、かんたんご飯です。

驚くほどモチモチつやつや。知らないで食べたら、れっきとしたおこわそのもの。もち米は高いけど、余った正月の切り餅を使えば、節約おこわが完成します。

スポンサーリンク

材料

  • 米 3合
  • 切り餅(50g) 1.5個
  • 乾燥ひじき 5g
  • 人参の千切り 50g
  • 醬油 大さじ3
  • 日本酒 大さじ3

作り方

  1. 乾燥ひじきを水で戻し、水を切ります。
  2. 餅をサイコロ状に切ります。
  3. お米をとぎ、水を切ったら炊飯器に入れます。
  4. 醬油と日本酒を入れ、目盛りまで水を入れてかき混ぜます。
  5. 餅を平らになるように炊飯器に入れ、その上にひじきと人参を平らにして入れます。
  6. スイッチを入れ、炊き上がったらご飯を良く混ぜて出来上がりです。
まえむきポイント

ご飯が炊きあがると、餅が溶けてドロっとなっています。よくかき混ぜると、餅でご飯がコーティングされるため、おこわの食感が得られます。

アツアツもいいですが、少し温度が下がった状態でも美味しく食べられます。

今回はうっかりしてお米を3合にし、油揚げを入れ忘れました。餅の量は、2合につき1個なので、2合、4合と偶数で炊いた方が作りやすいです。

具材を替えて、色々なバリエーションで楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-レシピ