お菓子

1日遅れのホワイトデー。不二屋の季節のモンブランを堪能。

2017/03/27

556

昨日、仕事帰りにホワイトデーのケーキを買ってもらう予定だったのですが、大雨により今日に持越し。

今回は不二家のモンブランケーキです。うちの主人はモンブランが好きで、ケーキの種類ではモンブランを食べる頻度が高いです。

今回は、栗ではなく「さくらのモンブラン」と「安納芋のモンブラン」です。

さくらのモンブランは生クリームをベースに、桜のシロップを混ぜ合わせた上品な桜の香りがするモンブランです。中のスポンジは抹茶スポンジ。食べていると、本当にお花見のような色鮮やかさ。甘さと香りのバランスがベストマッチで美味しい~。

安納芋のモンブランは、普通のスポンジと生クリームが隠れている、見た目はオーソドックスなケーキですが、上に乗った安納芋のシロップ煮がシャキシャキでアップルパイのリンゴを思わせる味わいです。どちらかというと全体的に甘味が強いですが、モンブラン好きにはたまりません。

主人がさくらのモンブラン、私が安納芋のモンブランでしたが、さくらモンブランにすれば良かったと、ちょっぴり後悔しました。

ちなみに、さくらのモンブランは今月の新商品。

定番のミルキークリームロールのデザインフィルムが、65周年記念のデザインになっています。

558

ミルキーロールクリームファンの方はぜひ不二家のお店へ。

詳しい情報は公式HPにて

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-お菓子