100均グッズ

100均の「速乾!ヘアドライ手袋」の使い心地が良く2枚目を追加購入しちゃいました

2016/12/07

912

かなり前、ヒルナンデスで特集していた100均商品。その中で目に留まったのが「速乾!ヘアドライ手袋」でした。オンエア直後のダイソーには1枚も置いていない(廃盤?)状態でしたので、かなり残念でなりませんでした。

最近、たまたま寄ったダイソーで、手袋を発見。早速買ってみました。

両手で使ってみると、髪を乾かす時間が20分⇒10分に。ドライヤーの時間短縮で、朝の忙しい時間に余裕ができました。

スポンサーリンク

速乾!ヘアドライ手袋とは

913

ダイソーで販売しているフリース素材の手袋で、片手のみの販売です。色はパステルカラーの「ピンク」「パープル」「グリーン」の3色があります。

タオル手袋で水分をふき取りながら、ドライヤーで髪を乾かすという、時間短縮の画期的なアイテムです。

人差し指と中指がきつめ

「手袋が脱げないように」という配慮でしょうか?

親指・薬指・小指はゆるいのですが、人差し指と中指(特に付け根)がきついです。指の長さは男性でも十分使えるサイズなのですが、男性だともっときつく感じます。

ふわふわで気持ちがいい

フリース素材なので、モコモコふわふわ。履くだけで、とても暖かいです。手が冷たい日は、部屋で履くのもアリです。

※履く=はめるの意味。北海道弁です。

水分の吸収が良くボリュームがある髪がよく乾く

916

装着した様子。ねずみの国のミッ○ーマ○スに似ています。

手袋をして髪を掴むと、かなり水を吸い取ります。

ズボラで髪の量が多い私は、乾かす時点で髪先がビチャビチャ。大きなタオルで拭きながら乾かすよりも、コンパクトになったタオル手袋の方が、効率よく楽にタオルドライができます。

片手のみは不便

ドライヤーは常に左右の手に持ち替えて使います。なのでイチイチ履き替えるのは面倒。ドライヤーも、持つ部分によって熱いので(そろそろ寿命?)、1対あると便利です。

両手に装着して、タオルドライしてからドライヤーを使うとさらに効率的なので、2枚買いがおススメ

手袋のメリット

  • いつもより短時間で髪が乾きます。
  • ドライヤーの時間短縮で、髪の傷みが軽減します。
  • よく水を吸います。
  • タオルよりも使いやすいです。
  • フック(引っかける場所)があれば、どこでも干せます。
  • 洗濯後、短時間で乾きます。

914

フックの付け根は、しっかりと綺麗に縫い込まれています。

手袋のデメリット

  • 糸くずが結構落ちます。
  • 形がそれぞれいびつです。
  • 指の根元のきつさもそれぞれ違います。

915

手袋を脱ぐだけでも。糸くずが落ちてきます。

洗濯方法

917

基本は洗濯機を弱めに回すか、手洗いです。

まあ、面倒なので、洗濯ネットに入れて他のものと一緒に洗いますけどね。

まえむきポイント

100円の中国製なので、縫製に多少難はありますが、効率良く髪を乾かすという点では、かなり優秀です。2枚買いで正解でした。


速乾ふんわりタオル【ネット限定カラー、サイズあり】(BELLE MAISON DAYS)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-100均グッズ