100均グッズ

100均商品をアレンジして場所を取らないピンチハンガーを作ってみました

2016/11/28

伸縮多機能物干しを買って、室内が明るく便利になった私の部屋。

広く明るくなる伸縮多機能物干しで部屋が快適空間に変化

私の部屋は6畳の狭い部屋なので、少しでも部屋の空間を空けておきたいところ。でも、ピンチハンガーが出っ張っているおかげで、ストレッチをするのに少し邪魔になるようになりました。

↓↓右下のモザイクがかかっていないものが出っ張っているピンチハンガー

585

服を1枚ずつかけるハンガーに洗濯バサミがたくさん付いていればかさ張らずに小物が干せますよね?それならハンガーに洗濯ばさみを付けちゃえば話が早い。

結束バンドでピンチをハンガーにぶら下げようと思い、早速ダイソーへ行きました。そうしたら、洗濯雑貨コーナーでいいものを見つけちゃいました。

「ツバメピンチ」というひも付きのピンチです。結束バンドのようなひもが付いているピンチなのですが、本来は洗濯竿にダイレクトに引っ掛けて使います。「ピンク」「オレンジ」「ブルー」のピンチが各5個ずつ入った15個入りです。

↓↓それを合体させた自作のハンガー

613

紐の部分の輪っかにピンチをくぐらせてぶら下げます。ピンチを5個ずつ付けて3本のピンチハンガーが出来上がりです。見た目は格好悪いですが、靴下や下着を通常のハンガーと同じ面積で干すことができるようになりました。

これなら、ワンルームの狭い室内でも場所を取らずに靴下や下着が干せます。特に、女性は下着などの細かい洗濯物は外に干すことができないので役に立ちます。

ピンチの場所はずらすことができるので、バランスが悪い場合は調整することができます。

ハンガーは自宅にあったものを使ったので、100円で安く作ることができました。部屋干しで大きなピンチハンガーが邪魔になって悩んでいる人はぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-100均グッズ