節約術 生活術

100均のハシゴは時間とお金の無駄使い?効率よく利用する方法

お役立ちアイテムが安い価格で手に入る100均。

購入した商品がとても便利で、同じものを追加したいと思ったことはありませんか?

100円ショップって、殆どのショッピングモールに入っているし、同じ町にも数件あったりするので、そのついでで普段と違うお店を利用しがちになります。

しかし、そこには無駄な一面もしばしばあります。

店舗ごとに店内のレイアウトが違う

同じ100均でも、店舗が違えば店内のレイアウトが違います。

行きつけのお店のガーデニングコーナーは右奥にあるのに、別のお店に行ってみると左奥だった。

昨日買った収納ボックスが欲しくて、別のお店に行ってみるとどこにあるか分からない。

そうなると探すのに手間がかかり、無駄な時間が過ぎていきます。

店舗によって在庫数や取扱商品が異なる

店舗が広いからと言って、「在庫がたくさんある」「品数が揃っている」とは限りません。

利用客が多いお店では在庫が少ないこともあります。なぜなら、人気商品であるほどたくさんの人が買っていくから。

また、人気商品でも取り扱い終了となる場合もあるので、この前のお店にはあったのに、今日立ち寄った(別の)お店には商品が無かったということもあります。

実際に私が経験した例

  • マグネットポケットを追加購入するために別のお店へ行ったら、在庫が無かった。
  • ピンチハンガーを追加するために他のお店に行ったら、なかなか見つからなかった。
  • マルセイユ石鹸を探したら、売り切れ続出で、どのお店にも在庫が無かった。

などなど・・・。

何軒もハシゴしたのに商品在庫が無く、何度も無駄足に。

マルセイユ石鹸においては、買いだめしておけばよかったと思いました。

結局のところ、たった1つの商品のために貴重な時間を失ったことになります。

店舗が違うと無駄遣いの危険も

店内のレイアウトが違うと新鮮で、「あれもいいな」「これもいいな」と目移りし、必要が無くても買ってしまうこともあります。

値段が安いというのは恐ろしいもので、「100円だからまあいいか」と無駄遣いしてしまいがち。

100均って楽しいので、買うつもりが無くてもウロウロしちゃいますからね。

ちりも積もれば山となり、気が付いたらガラクタが増えていたということに繋がります。

100均を無駄なく利用する方法

行きつけの店を決める

いつも利用する100均を1か所に絞ります。

自宅から近い所、よく行くお店に入っている所、品数が多い所など、自分が利用しやすい店舗をマイ100円ショップとします。

追加商品は同じ店で買う

一度買った店舗であれば、取り扱いが無いということはありませんし(在庫切れや販売終了となれば別ですが)、場所も解っているので、商品を探す必要もありません。

それでも欲しい商品が手に入らなかったら、そこで初めて別のお店へ行きましょう。

商品情報を仕入れる

100均の便利グッズ情報は、テレビや雑誌でキャッチすることができます。

商品を調べてからお店に行くと、効率よく買い物ができます。

テレビヒャッキン!~世界で100円グッズ使ってみると~(テレビ東京)

雑誌100均ファン magazine!(晋遊舎ムック)

その他、女性誌であれば、Mart(マート)、ESSE(エッセ)、サンキュ!などの雑誌で特集が組まれたり、商品が紹介されている場合もあります。

最後に

私は「ヒャッキン!~世界で100円グッズ使ってみると~」を録画して情報を仕入れたり、暇なときに100円ショップで情報収集をし、これだ!!と思うものだけを買うようにしています。

みなさんも要領よく100均を利用して、便利な生活を手に入れて下さいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-節約術, 生活術