キッチンツール

ケーキのクリームがつぶれないラップの方法知ってる?

誕生日、クリスマス、結婚記念日など、いろんなシーンでケーキを食べることがありますが、いつも困るのがケーキが残った場合の保存方法です。

ケーキの箱ごと冷蔵庫に入れるのが一番簡単なのですが、箱が大きくて邪魔になるんですよね~。

それが嫌で、タッパのような保存容器に移すと、クリームが必ず縁に付いたり、うっかりケーキが倒れたりとうまくいかないこともしばしば。

そこで一番簡単なのが、お皿にざるをかぶせてラップする方法です。しかし、これには欠点があって、お皿の大きさが限られてしまうので、とても不便です。

そこで役立つのが「ママの手ラップ用アーム」。1セット(3本入)でおよそ500円。

これ、以前に「ノンストップ」「ズムサタ」「NHKまちかど情報室」でも紹介されていました。

使い方は、クリップになっている付け根部分をお皿の縁に挟み込み、ママの手を覆うようにラップをかけるだけ。

ママの手のように、お皿に取り付けできると、お皿のサイズが変わっても使えるのでとても便利です。

厚さ4mmまでのお皿対応。電子レンジでも使えます。平らなお皿で保存できるので、ケーキの取り分けや移し替えが楽になります。

冷めた料理で、形を崩したくないもの(オムライスやお好み焼きなど)や、中華丼のようにあんがラップに付かない方がいいな~と思う料理を温め直す場合も重宝します。

蓋付タッパーで保存した時の洗い物の面倒を考えると、いつものお皿を使ってラップ保存できるのは、すごく楽ちんでいいと思いませんか?

しかも、ママの手は可愛いので、子供ウケすることも間違いなしです。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-キッチンツール