キッチンツール

お弁当を手早く簡単に仕上げる人気便利グッズのまとめ

2017/10/11

最終更新日:201-10-11

最近、ダイエットのためにお弁当作りを始めました。

いざ始めてみると、自分の手際の悪さにビックリ。詰める作業に時間がかかるだけでなく、おかずが少なくてすき間を埋めるのにも一苦労。

ちゃんと作り置きをしているにもかかわらずですよ。

忙しい朝に、お弁当に時間をかけている余裕なんて全くない。そこで、作業がスピーディーになり、なおかつ見た目が美味しくなるような便利グッズがないかな?と、常日ごろ考えています。

そこで、そんな悩みを解消してくれる、便利なお弁当雑貨たちを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

片手でポン!しゃもじいらずの「ハローキティおにぎりセット」

毎朝キャラ弁を作る、頑張り屋のお母さんのための「おにぎり型」を見つけちゃいました。

それが「ハローキティおにぎりセット」です。

このおにぎり型の便利な点

  • 型でご飯をすくえる
  • 目、鼻、ひげの海苔用パンチが付いている
  • リボンの型が付いている
  • キティ、うさぎ、くまの形が作れる

しゃもじでご飯を詰めるおにぎり型は使いにくいですが、この型は持ち手がついているので、型でそのままご飯をすくえます。

出来上がったおにぎりは、一度蓋に乗せてお弁当箱に盛り付けてもいいですし、型から直接ポンと盛り付けることもできます。

でも、一番の人気ポイントは、お子さんが大喜びするところ。こんなに可愛いと、嫌いなものも残さず食べてくれますよ。

お弁当サイズの目玉焼きが簡単に焼けるオーブンプレート

おかずが足りない時、忙しい朝に簡単なロコモコ弁当を作る場合、目玉焼きが必要です。

しかし、目玉焼きを焼くと必ずと言っていいほど白身が広がり、卵の面積が大きくなります。丸い形ならまだしも、長く伸びた白身は見た目が悪いし、お弁当箱に入りきりません。

そこで、小さなサイズで丸く焼けるオーブンプレートを紹介します。

その名も「デュアルプラス オーブントースター用 目玉焼きプレート」です。

フッ素加工で焦げ付かない、目玉焼きのための小さなフライパンです。

コンロではなくオーブントースターにセットするので、他の作業と並行して卵が焼けます。

サイズが小さいので、使い終わったら食器感覚で洗えるのも便利なポイント。忙しい朝は、極力余計な仕事を増やしたくないですもんね。

食パンと同時に焼けば、ガス代も節約できます。食パンやマフィンに挟むと、簡単にサンドイッチも作れちゃうので、いつもの食事やお弁当が短時間で用意できますよ。

乗っけ弁当で手早くおしゃれ。人気の「曲げわっぱ」弁当箱

「お弁当の隙間が埋まらない」「おかずが少ない」「見た目が地味」

というお弁当の悩みをズバリ解決してくれるのが曲げわっぱのお弁当箱です。

付属の仕切りを取り外し、ご飯をさらっと敷き詰めて、3種類ほどのおかずを乗せます。するとどうでしょう?あっという間に豪華なお弁当に大変身です。

出典:instagram(@akaneko125)

しかも曲げわっぱは、お米の余分な水分をほど良く吸ってくれるので、冷めたお米がさらに美味しくなります。

お弁当を「詰める」から「のっける」に変えるだけで、あと1品足りな~いと、アセる必要もなくなります。

前日の残り物さえも美味しく演出してくれる「曲げわっぱ」。明日から使ってみませんか?

小さいフライパンがガタガタしない「小さな五徳」

お弁当を作るとき、小さなフライパンや鍋があると便利ですよね。

卵焼き用の小さなフライパンを買ったのですが、使いにくいのでシンクの下で眠ったままになっています。

なぜなら、コンロの五徳は大きいので、小さな鍋やフライパンを乗せると、グラついて不安定になります。しかも、忙しい時にフライパンから手を放すことができないのでとても不便。だから使う頻度が徐々に減り、今に至ります。

せっかく買ったのに使わないのは勿体ないと思いませんか?

そこで見つけた便利アイテムが「小さな五徳」です。

この小さな五徳は、既存の五徳の上に乗せて使います。円形の平らな形をしているので、ぐんと安定性が良くなります。

小さなミルクパンや、スリムなコーヒーポットを乗せても傾かないし、手を放しても大丈夫。お湯を沸かしながら他の作業を並行してできます。

これなら、朝の忙しい時間に、時間を無駄なく作業することができますね。

超便利!!お弁当の無駄なすき間を無くす「小分け保存カップ」

おかずを作り置きしておき、忙しい朝に詰めるだけのお弁当は短時間で作れるのが魅力。

しかし、いつもうまく詰められず、思ったよりも時間がかかってしまうのが悩みどころです。

というのは、愛用の100均おかずカップは、詰めると形が崩れ、お弁当箱に無駄なスペースができてしまいます。しかも微妙に硬いので、思うような形に収まってくれません。

さらに、すき間を埋めるために頭を悩ませます。可愛くて見栄えはいいのにねぇ。

アルミカップだと地味だし、レンジで使えないのは困る。

そこで見つけたのが、お弁当用の「シリコン小分けカップ」です。

1食分ずつ小分けでき、冷凍・冷凍・電子レンジで使用可能です。

カップは専用容器に入っているので、冷蔵庫にスッキリ収納。また、カップにつまみが付ていて、取り出しやすく詰めやすいのがGOOD!!

すき間なくピッタリと詰められ、おかずに悩む必要もないので、いつもの作業が手早く済みます。

多少水分が多いおかずでも液だれしませんし、冷凍保存のお惣菜を作り置きしておくと、冷食よりも安上がりですよ。

カップは洗って何度でも使えます。

お弁当小物が食洗機で洗える人気の「小物バスケット」

我が家は食洗機がないので、2段の水切りかごを使っています。

大きめのお皿は立てて乾かすことができますが、お弁当のシリコンカップ、小さなタッパーのフタ、計量スプーンのような小物は場所を取るし、網の隙間から落っこちていることがしばしばです。

そこで小物を乾かすのに便利なのがこれ「食洗機用小物バスケット」です。

本来は食洗機用のバスケットなのですが、水切りカゴとしても使えます。

バスケットは大小セットで、便利なのは特に小さい方。

なぜかというと、ピックを乾かすことができるからです。ピックは小さいうえに細すぎるので、水切りトレイは使えません。しかし、この網目が細いケースを使うと、ピックをこぼすことなく乾かせます。

これがあれば、拭かなくてもいいので、ピックの先が指に刺さることがありません。

食洗機があっても無くても、お弁当作りに欠かせないアイテムです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-キッチンツール