その他

4月3日スタート!!BINGO5(ビンゴファイブ)とは?仕組みと買い方

今年の4月スタートを記念して、早速ビンゴ5を買ってみました。

宝くじ、ロト、スクラッチに興味が無い私ですが、主人がめちゃめちゃ勧めてくるので、まあいいかと。

しかし、BINGOファイブ自体を良く知らないので、仕組み買い方をまとめてみました。

これから買う人は、ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク

BINGO5(ビンゴファイブ)とは?

2017年4月3日(月)に発売が開始された数字選択式全国自治宝くじで、ラグビーワールドカップ2019協賛くじとなっています。

ビンゴファイブは、ビンゴゲームで一攫千金を狙っちゃおうという新しいタイプの宝くじです。

通常のビンゴカードは5×5マスで、自分で番号を選ぶことはできませんが、ビンゴファイブは3×3マス。しかも自分で数字を選べちゃいます。

購入金額

1口:200円

買い方

  1. 宝くじ売り場に行く
  2. ビンゴ5申込カードをもらう
  3. 各マスの数字から1つを選んで塗りつぶす(クイックピックも可)
  4. 申込カードを渡して宝くじ券と引き換える

申込カード

マークシート方式。1枚で2口申し込めます。

宝くじ券

抽選券はロトと同じで、数字はビンゴの並びになっています。

数字の選び方

選ぶ数字は1~40ですが、マスによって選べる数字が決まっています。

1~5 6~10 11~15
16~20 FREE 21~25
26~30 31~35 36~40

選ぶ数字は全部で8つ。ど真ん中はフリーなので選べません。

私はてっきり、各マスにつき1~40までの数字を選ぶのかと思っていました。

しかし、各マスにつき選べる数字が決まっているので、優柔不断な私でも速攻で選ぶことができました(笑)。

それでも自分で選べない場合はクイックピックでコンピュータに任せちゃいましょう。

抽選日と抽選方法

抽選日

毎週水曜日(18時45分)

※年末年始を除く

抽選方法

ビンゴ抽せん機(電動遠心力型抽せん機)を使って行います。

抽選結果確認方法

抽選結果は、宝くじ公式サイトやみずほ銀行のホームページで確認できます。

抽選された数字が「たて」「よこ」「ななめ」のいずれかに3つ並べば当たりです。

インターネットで調べる

数字選択式宝くじ抽選会ライブ中継

みずほ銀行宝くじ

テレフォンサービスで調べる

テープ式

TEL: 0570-029292(IP電話等 050-3786-1192)

24時間(最新の当せん番号は、抽せん会が行われた日の午後8時30分すぎ)

自動音声ガイダンスによって確認します。

マンツーマン方式

TEL:0570-044192(IP電話等 044-330-4192)

【平日】午前9時~午後5時

【土曜日】午前9時~正午

【日・祝日】休み

手元の過去1年分の宝くじの種類・回号・組・番号を言って調べてもらいます。

当選条件と当選金額

等級 当せん条件 当せん確率 当せん金額
(理論値)
1等 8ライン 1/390,625 5,556,200円
2等 6ライン 16/390,625
(約1/24,414)
300,000円
3等 5ライン 48/390,625
(約1/8,138)
45,000円
4等 4ライン 192/390,625
(約1/2,035)
18,200円
5等 3ライン 1,248/390,625
(約1/313)
2,500円
6等 2ライン 6,656/390,625
(約1/59)
700円
7等 1ライン 56,832/390,625
(約1/7)
200円
(原則固定)
  • 1口あたりの最高当選金額:3,000万円
  • キャリーオーバー:なし
  • 当選金額:7等以外は毎回変動

換金方法

  • 1万円以下の場合・・・最寄りの宝くじ売り場または全国の受託銀行等の窓口で換金
  • 1万円を超える場合・・・全国の受託銀行等の窓口で換金
  • 50万円以上の場合・・・全国の受託銀行等の窓口で換金(身分証明書が必要)
  • 100万円を超える場合・・・全国の受託銀行等の窓口で換金(身分証明書と印鑑が必要)

※受託銀行については、宝くじ券の裏側に記載されています(みずほ銀行)。

※身分証明書は運転免許証や健康保険証などです。

最後に

買い方も簡単なので、たまになら200円で夢を買うのもいいのではないでしょうか。

当たるといいな~。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フォローしていただけるとブログ更新をチェックできます

twitter facebook google
follow us in feedly

-その他